ナカムラ チョコレート (Nakamura Chocolate) に行ってみた!

ナカムラ チョコレート
ナカムラ チョコレート

私たちは、神戸市の岡本にある ナカムラ チョコレート (Nakamura Chocolate) に行ってきました。その体験談です。とても香りがよく、愛らしいボンボン・ショコラを買うことができましたよ。

神戸にスイーツーリズムに来た、私たち。

れい
れい

スイーツーリズム??

スイーツのツーリズムってことさ。
スイーツ目的の旅行だよ!

神戸の締めはここに行きましょう。
神戸市の岡本にある ナカムラ チョコレート (Nakamura Chocolate) です。

公式HPはこちら。
ボンボン・ショコラのお店です。

オンライン・ショップも充実しています。

れい
れい

ボンボン・ショコラかわいい。

そうだね。
どんな味がするんだろう?

場所はこちらです。

Nakamura Chocolate
★★★★☆ · 洋菓子店 · 岡本2丁目5−16

岡本は、阪神間ではめずらしく阪急とJRの駅が近くて便利です。
阪急の岡本駅か、JRの摂津本山駅から向かうとよさそうです。

かけあし
かけあし

さて、どこかな?

あった!
あった!

ありました。

かけあし
かけあし

おじゃましますよ。

お!
お!
かわいいボンボン・ショコラたち!
かわいいボンボン・ショコラたち!
かけあし
かけあし

か、かわいいな。

れい
れい

かわいいですー。

箱入り
箱入り

大きく分けて、AUSTRALIAN SELECTION、THE NAKAMURA SELECTION、DARK SELECTION という分類があるようです。

それぞれのシリーズで10種類づつです。
箱入りのセットになっているものも売っていました。

ショコラティエール 中村さんの紹介文
ショコラティエール 中村さんの紹介文

ショコラティエール 中村さんはオーストラリアで製菓を学ばれたようです。
それで、AUSTRALIAN SELECTION とう商品があるんですね。

かけあし
かけあし

AUSTRALIAN SELECTION の10個セットにしようかな。

れい はどうする?

れい
れい

えーと。えーと。。。

ほうほう、自分でチョイスしたいんだね。

れい
れい

かわいいのを選びたいんです。

ボンボン・ショコラって選べないお店もあるけど、選ぶ楽しみもあるからね。
特にこれだけ見た目がかわいいと選びたくなるよね。

ゆっくり選ぶといいよ。

かけあし
かけあし

ん?

アイスクリームがありました
アイスクリームがありました

チョコレートのソフトクリームと、「パブロバ」というアイスクリームのデザートが売っていました。

店内に小さなテーブルが2つありまして、そこで食べていくこともできるようです。

れい
れい

ボンボン・ショコラ決まったよ!

あ。あのさ、これ食べていいい?

れい
れい

いいよー!

パブロバとミニソフト
パブロバとミニソフト

なんと、2020年7月31日までキャンペーンで土日に500円以上お買い物すると、ミニソフトをプレゼントしてくれました。
右がそれです。

キャンペーン中でした。
キャンペーン中でした。

いただきまーす。

パブロア〜
パブロア〜

うん。ベリーの酸味に、マンゴーソースの酸味。
そして、チョコレートは渋いものを使っています。上等なチョコレートですね。
ナッツも入っていて、食感がいいです。

チョコレートが「渋い」とは?
こちらで解説しています。

今回、私たちがオーダーした商品と料金はこちらです。

  • AUSTRALIAN SELECTION 10個入り 3,800円
  • ボンボン・ショコラ詰め合わせ10個入り 3,690円
  • パブロバ 741円

上記の料金は税別です。

おいしかった。
ボンボン・ショコラは持って帰って、お家で頂きましょう。

れい
れい

はーい。

そして、翌日。

かけあし
かけあし

さて。

コーヒーも淹れまして、いよいよボンボン・ショコラを。

開封します!
開封します!
AUSTRALIAN SELECTION
AUSTRALIAN SELECTION

いただきまーす。
写真の右上の「ローズマリー&ジャラハニー」から。

かけあし
かけあし

うお!

刺激的で野生的な香りがします。
チョコは思ったよりやわらかい。

写真の白いのは、「ラズベリー&スパイスオレンジ」ですね。
こちらはまた違った香りです。スパイシー。

上の段を右から左に食べていきましょう。
「クワンダン&ピーチ」は甘い香りとエキゾチックで刺激的な香りの組み合わせ。

「フォレストミント&マンゴー」はミントが植物だと思い出せる力強い香り。
初体験の香りです。

左上の青いのは、「ローストワトルシード&マカダミアナッツ」。
おお。これはマカダミアナッツの歯応えがします。
そして今度は口のなかにこもる香り。

見た目の可愛さ、愛らしさ。
チョコレートの甘さ。
でも、それだけじゃない。それぞれの香りの主張があります。
それぞれの素材が収穫された土地の生命力というか、、、

まるで、ひとつひとつのボンボン・ショコラが生きていて、自分の命を主張しているかのように私は感じました。

こんなに小さなボンボン・ショコラが1つの命、その世界。

かけあし
かけあし

いとおしい。

LINE れい
LINE れい

なんかもうチョコレート好きです。

そう。チョコレートが好きだったんだなと再確認できました。
そして、チョコレートが好きでよかったと。

チョコレートが好きでよかった。

かけあし
かけあし

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。
それではまた、次のスイーツで。

れい
れい

なんかもうチョコレート好きでなんです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました