HANKYU COOKIES 第4回 クッキーの魅力 で買ったクッキーを食べてみました。【TiMi】【メゾン ダンドワ】

Hankyu Cookie Collection 第4回 クッキーの魅力

HANKYU COOKIES 第4回 クッキーの魅力 で TiMi の焼き菓子と メゾン ダンドワ のサブレを購入し、食べてみました。TiMi の「遊び心」とメゾンダンドワ の「伝統」をつたないながら私なりに解説してみました。

かけあし
かけあし

ふふふ。

今年も「クッキーの魅力」に行くことができました。
売り切れ続出だったので買えるものは限られていたけど、なんとか手に入れたぞ。

そのときの様子はこちら。

ひとつは TiMi のタルト。
TiMi は東京のお店らしいので、なかなか行くことができない。

この機会に買えてよかった。

もうひとつは、メゾン ダンドワ のサブレ。
1829年創業 の老舗からチョイス。

さあ、食べてみますか。

TiMi

かけあし
かけあし

ふーむ。

TiMi は立派なホームページがありました。
ネットでオンラインショッピングできるのはいいですね。

半蔵門の洋菓子店か。

かけあし
かけあし

東京の地理はよくわからないが、、、

ランチメニューのパンがとてもおいしそう。

そして、、、

かけあし
かけあし

ん?

ベイクドザッハトルテ、ベイクドプリン、ベイクドティラミス、ベイクドモンブラン。

かけあし
かけあし

ガハハ。

なんでも焼き菓子にしちゃうお店なんだな!

-ベイク- ケーキが焼き菓子になった 新感覚スイーツ
モンブランやティラミス、フルーツタルトなどが焼き菓子になりました。
口にした瞬間、芳ばしい生地とバターのふんわりとした香りに包まれると幸せな気分に。
クリームが練りこまれたクッキー生地や季節のドライフルーツが個性豊かな味わいで楽しませてくれる、
パティシエの遊び心が詰まったスイーツです。

TiMi のホームページより引用

へぇ。遊び心かぁ。

かけあし
かけあし

今回買ったものはどうだろう?

さあ、開けてみますか。

TiMi の ナッツタルト と タルトルージュ。

かけあし
かけあし

さすがにこれは普通かもな。


まずは、、、タルトルージュから。
ラズベリーのタルトです。

いただきまーす。

かけあし
かけあし

ガリッ

お。
上にのっているのはアメですね。

硬いですが、かみ砕ける硬さになっています。

かけあし
かけあし

おお??

これは、、、なんと!

このアメにはラズベリーがトッピングされています。

アメのガリガリした食感と、ラズベリーのタネのジョリジョリした食感が混ざっている。

かけあし
かけあし

ガハハ。

これはおもしろい食感ですね。
異なる素材で、似た食感。その相乗効果。

タルトにアメをのせるとは、思い切っています。
確かに「遊び心」を感じます。

アメの下にはねっとりとしたチョコレート、そしてサクサクのタルト生地。

かけあし
かけあし

いいおやつだな。

ナッツタルトはどうだろう?

かけあし
かけあし

うお!?

このナッツタルトは、甘さがかなり抑えられている。
ほとんど甘さを感じません。

ということは、甘さの他に味わってほしいポイントがあるのかな?

それは、やはり、、、

かけあし
かけあし

食感だな。

ヌガティーヌの硬めに粘る食感。
コリコリとしたナッツの食感はアーモンド。

かけあし
かけあし

もうひとつ、何か入っている。

ナッツに似ている、、、
でもアーモンドとは違う歯触り。

ふーむ。なんだろう?
そういえば、ポップの写真をとってあったな。見てみましょう。

かけあし
かけあし

カカオ豆!!

なんと、カカオ豆が入っていたのか!

そういえば、スッとする独特の香りがする。
これはカカオ豆の香りかな。

カカオ豆を入れるとは、思い切ってますね。
このおかげで食感がひとつ加わって、おいしくなっていると思います。

この食感は、アーモンドなどよくあるナッツとは少し違っているので新鮮です。

確かに「遊び心」だ。

かけあし
かけあし

そうか。

こんなシンプルに見える焼き菓子まで、思わずほほが緩むような「遊び心」が詰まっている。

この世に、「遊び心」のスイーツがあったとは。

東京に行って、たっぷりと楽しんでみたい。
私はそんなふうに思いました。

メゾン ダンドワ (MAISON DANDOY)

さて、お次は、、、
メゾン ダンドワ (MAISON DANDOY) を。

1829年創業のベルギーのお店。
日本では、大丸東京店のなかにお店があるようですね。

公式HPはこちら。

レシピを守り続けていると書いてあります。
伝統的なお菓子のようですね。

こちらもネットでオンラインショッピングできるのは、ありがたい。

サブレから。

かけあし
かけあし

うん。

ベーシックなクッキーですね。

小麦の生地感。
バターの旨味たっぷり。

かけあし
かけあし

そうだなぁ。

僕だったら、ここはあえて、、、
お安めのコーヒーを淹れて、お茶菓子として食べようかな。

上等なコーヒーだと強い酸味や渋味がするので、ごく軽く渋味がするくらいがいいでしょう。

そうすると、コーヒーを飲んだ時にバターの旨味と一緒になって、コーヒーが一段おいしくなるでしょう。

コーヒーで洗い流された口の中に、またサブレをひとくち。

飲み物が主役となるときに、ぴったりだと思います。
お茶をたくさん飲む方にもいいですね。

アーモンドブレッドは、アーモンド独特の青いような香り。
こちらはサブレに比べてサクサクと軽い食感です。

こちらも飲み物によく合うと思います。

1829年のベルギーなんて想像もできないけど、、、

みなでお茶を飲む、お茶会なんてのもあっただろうし、、、
お茶は貴重だったかもしれない。

そして、今みたいにおいしいお茶はそうそう手に入らなかっただろう。

長い時間、お茶会をやっているとお腹に入れるものも必要だ。

そんなときに、小麦の生地香ばしく、お腹の足しになり、、、
さらにお茶をおいしくしてくれるこのクッキーたちは、とてもいいものだったのではないでしょうか。

かけあし
かけあし

なんてことを想像してみる。

ふむふむ。

遊び心あふれるTiMi と 伝統のメゾン ダンドワ。
どちらも特徴があって、たのしめました。

ごちそうさまでした。

かけあし
かけあし

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。
それではまた、次のスイーツで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました