ガトー・ド・ボワ のケーキを食べたみた!【奈良 西大寺】

ガトー・ド・ボワ
ガトー・ド・ボワ

今回は奈良遠征編です。私たちは、奈良市西大寺にあるガトー・ド・ボワ A LA MAISON 本店 に行ってきました。その体験談です。いろいろな味わいのケーキが楽しめるお店でした。

かけあし
かけあし

ちょっと、遠出しましょうか。

れい
れい

うわーい!どこに?

奈良に行きましょう。奈良にあるスイーツのお店に行ってみましょうよ。

れい
れい

鹿さん?

スイーツです。

そんなわけで私たちが今回行ったのは、奈良市西大寺にある ガトー・ド・ボワ ( GATEAU DES BOIS ) A LA MAISON 本店 です。

公式HPはこちら!奈良のスイーツのお店としては有名店のようです。

場所はこちらです。

Google マップ

少し離れたところに新店舗もあるようですね。そちらも気になるところですが、今回は本店のほうに行ってみましょう。

私たちは、大阪から自動車で向かいました。カーナビには近鉄の大和西大寺駅をセット。大阪からは1時間くらいかかりました。
車で行けば、奈良観光にもいいですね。

れい
れい

鹿さんにも会えるね。

さあ、近鉄の大和西大寺の駅前に駐車しました。お店はどこにあるのでしょう?
このあたりは静かな住宅地のようですね。ちょっとさみしい街並みです。お店があればすぐにわかりそうです。
ですが、どこだろうか?

かけあし
かけあし

こっちに、西大寺というおおきなお寺があるね。

西大寺の塀にそって歩いていると、ありました!

ガトー・ド・ボワ
ガトー・ド・ボワ

クラシックな外観です。さっそく入ってみましょう。

入って左側にケーキのショーケースがありました。奥にはカフェスペースがあるので、食べていきましょう。

ケーキのショーケース
ケーキのショーケース
カフェ
カフェ

うん。ショートケーキにチョコレートのケーキ、チーズケーキやタルトなどいろいろありますね。
どうしようかな。お腹がへっているので、ちょっと多めにしましょう。

私たちが今回オーダーした商品と料金はこちらです。

  • タルト キャラメル フリュイセック 500円
  • アンブロワジー 700円
  • フロマージュ クリュ 500円
  • ル カラック 500円
  • ブレンドコーヒー 420円を2人分

上記の料金は税別です。

さて、待つことしばらく、、、きました!

今回のオーダー
今回のオーダー

私がまず目がいったのは、豊かな泡がのったホットコヒーです。
これだけ泡があるということは、焙煎してすぐに淹れているのでしょうか。
よさそう。

うん。酸味がつよい上等のコーヒーです。おいしい。

れい
れい

うへぇ。

あ。そうだ。れい は、酸味のつよいコーヒーは苦手だった。。。
ケーキ食べましょ。

上の写真では、右手前の タルト キャラメル フリュイセック から。ナッツのタルトですね。

ふむふむ。カラメルがちゃんと苦いです。
ナッツの歯ごたえと味、ドライフツールとの組み合わせ。
苦味を効かせたタルトですね。私は、ちゃんと苦味の演出がなされていて、おいしいと思いましたよ。

では次は、写真では左手前の アンブロワジー にいってみましょう。
黒々としたチョコレートケーキです。

んー。こちらは、意外と酸味のあるケーキです。
口にいれた瞬間にチョコレートの酸味ががつんときます。
さらに、フランボワーズのジャムの酸味によって酸味が強化されてますね。
酸味は持続しないので、酸味が消えたあとにはどんな演出が、、、

ほうほう、ピスタチオのこくが残るのか。
酸味の演出がなされていておいしいです。

ケーキごとに、それぞれの演出がちゃんとされているぞ。
次いってみましょう。

写真の左奥の白いケーキ。フロマージュ クリュ です。
レアチーズケーキなんですね。

お。なんと塩見。スイーツの域を出ない範囲で、チーズに塩の味がします。
チーズと塩の組み合わせ。

そして、中に入っているブルーベリーの果実とゼリーの甘さが、この塩見で強調されている??
今度は、塩見の演出か。私はおいしいと思いましたよ。

最後は、写真右奥の ル カラック をいただきましょう。チョコレートのムースのケーキです。

空気の入ったムースならではの香り立つチョコ、それほど強くはないけれど渋みと苦味のするチョコ。チョコレートをたのしみたい人にはぴったりだと思います。

ジャンドゥージャ というナッツのペーストとチョコレートを合わせたものが入っているようです。
チョコレートとナッツという定番の組み合わせも味わえますね。

かけあし
かけあし

色々な味わいのケーキが一通りそろっているね。

4つのケーキが、それぞれ異なる演出がされていました。
大阪などで、ひとつの味に特化したケーキ屋さんならもっとおいしいケーキが食べられるかもしれませんが、ひとつのケーキ屋さんでこれだけそろえているお店はなかなかないのではないでしょうか。

大阪にはケーキ屋さん、スイーツ屋さんはいっぱいあります。
奈良というロケーションで、それほどお店がないなかで、どんな味わいでもそろえている。
ちゃんとパティシエさんがレシピをつくった上質なケーキを提供できる。
このお店が、このエリアでいいケーキを食べられるお店として、その役割を一手にになっているのでしょうかね。

それだけに、とがった特徴のケーキだけで勝負するのではなく、色々な味わいのケーキをそろえているのでしょうか。

カフェスペースはお客さんでいっぱいでした。近くにお住まいの方とみられるお客さんがおおい印象です。
帰り際にはショーケースの前でケーキを選んでいるお客さんも。このエリアで愛されているお店なんでしょうね。

私は、いいお店だと思いました。
ごちそうさまです。

かけあし
かけあし

今回も、よんでいただきありがとうございました。
次回も奈良遠征編です。
れい ちゃん奈良でハシゴしますよ。

れい
れい

鹿さん?

奈良には、とても個性的なスイーツのお店があるのです。

次の記事はこちら!

コメント

タイトルとURLをコピーしました