マルサンカクシカク ( ○△□ ) ってどんなお店?行ってみた!

私たちは、大阪の難波にあるマルサンカクシカク( ○△□ )のポップアップストアに行ってきました。その体験談です。IT企業のようにイノベーションによって、スイーツの質を高めているお店だと感じました。

かけあし
かけあし

プレステ?

れい
れい

えっ!?
ちがうよ。スイーツのお店だよ!

あ。そうなの?
シックなお店だね。ちょっと行っとく?

今回行ったお店は、大阪の難波にある「◯△□(maru sankaku shikaku/マルサンカクシカク)」の一年間限定のポップアップストア(Pop-up Store)です。
タルトの専門店です。

本店は、大阪の北堀江にあるようです。難波にあるのはポップアップストアです。今年(2019年)の秋までの期間限定のようですよ。
他には梅田のルクア大阪(LUCUA osaka)にショップがあります。

お店は、なんばパークスの2階にあります。
ブランドの公式サイトは見つけられなかったのですが、なんばパークスの公式HPに案内がありますよ。

場所はこちら!

maru sankaku shikaku なんばパークス店
★★★☆☆ · カフェ・喫茶 · 難波中2丁目10−70 なんばパークス 2F

なんばパークスの2階とはいえ、ビルの中ではなく北側の屋根のないエリアです。ちょっとした噴水があるエリアにあります。
とてもシックな雰囲気なので、スイーツのお店に見えないかも。

おや?小さいながらもカフェスペースがあるようです。2席だけですが、空いてました。
ここは、食べて行くとしましょう。

さて、何をいただこうかな。
タルトのお店だし、タルトは外せないな。
入ったところにショーケースがありましたので、選ぶことにします。

おや?ショーケースにはタルトの見本と説明がありますが、売り物のタルトがずらっと並んでいるわけではないようですね。売り切れているわけでもないようですし、どうなっているのでしょう?

カフェで食べていくことを伝え注文すると、タルトは三角形の箱に入って冷やされていて、パッと取り出してくれました。なるほど、効率化されているんですね。

今回注文した商品と料金はこちら!

  • チョコバナナのタルト 496円
  • ベイクドレアチーズタルト 496円
  • パインレモネード 550円
  • ベリーモヒート 550円

上の料金は税込です。

タルトをもらって席に着き、しばらくするとドリンクを持ってきてくれました。
タルトを紙のケースから、そっと取り出して、、、盛り付けがとてもきれいなタルトです。
これはインスタでも映えますね。インスタやってないけど。

お皿やフォークはないので、紙の台紙にのせて口に運びますよ。
それでは、いただきまーす。

かけあし
かけあし

うん。おいしい。

れい
れい

おいしいね。

このおいしさは、どこからくるものかしらん?

かけあし
かけあし

たぶん。全体的に素材の質がいいんだろうね。

タルトを紙のパッケージに入れて冷やしている。注文すると、冷蔵庫からパッと取り出して売ってくれる。タルト自体はこのお店ではなくて、どこかで集中して作っているのだろうし。
生菓子でありながら、その辺りの無駄を削減している。その分を素材にコストをかけているのではないでしょうかね。

タルトは8種類もあるのに、すべて同じお値段です。この割り切りもすごい。
商品に合わせて値段を設定するよりも、手間を減らした方が合理的だという判断をしているのかもしれません。

私たちは、このお店は生菓子を販売するという事業をイノベーションして、それでかせいだリソースを商品の質を高めることに使い差別化しているのだと思いました。

また、タルトの盛り付けがとてもきれいです。タルトの紙ケースのデザインもおしゃれ。
これはSNSなどを通じてブランドを盛り上げていく戦略ではないでしょうか。
ブランドの公式サイトもやらないという判断をしているのかもしれません。SNSに特化するという割り切りなのかな。

私たちは、新しい時代に適応した新しいスイーツブランドが誕生していることを体験したのかもしれません。製造、販売のイノベーションによって素材にコストをかけ、SNSを通じてブランドを認知してもらう。これらは、これまでの街のケーキ屋さんではなかったことです。

このポップアップストアは今年(2019年)の秋までの期間限定だそうです。
本来はカフェの運営も削減される対象なのではないでしょうかね?このポップアップストアでブランドの認知度を一気に広げて、本来の販売スタイルに戻るのでしょうか。
だからこその、期間限定ポップアップストアなのだと思います。

このお店のタルトをカフェでいただける機会は、残りあまり長くはないです。
カフェスペースはわずかなので混み合うかもしれませんが、難波にお寄りの際にはご利用されてみてはいかがでしょうか。

ドリンクは、ひょっとしたらここでしかオーダーできないのかも。
とても清涼感があって、これもおいしかったです。

かけあし
かけあし

店名は、×(バツ)はないという意味が込めらている。

れい
れい

いや。それは勘違いだと思うぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました