ショコラトリー ヒサシ (Chocolaterie HISASHI) でケーキを食べてみた!

ショコラトリー ヒサシ (Chocolaterie HISASHI)
ショコラトリー ヒサシ (Chocolaterie HISASHI)

私たちは、京都東山の ショコラトリー ヒサシ (Chocolaterie HISASHI) に再訪しました。今度は早い時間に行ってケーキを食べてきましたよ。その体験談です。

かけあし
かけあし

今年は猛暑だな。

猛暑といえば、、、スイーツですね。

れい
れい

チョコ!

はいはい。チョコレートを食べに行きましょう。
どこにしようかな?

れい
れい

うーん。。。

そうだ。
この前、京都のショコラトリー ヒサシ (Chocolaterie HISASHI) に行ったじゃない。

れい
れい

行きました。

そのときは、ケーキが売り切れてたからさ。
今度は、オープンの時間に行こうよ。
きっとケーキは選びたいほうだいだよ。

れい
れい

キャキャキャ!

今回、私たちが向かったのは京都東山の ショコラトリー ヒサシ (Chocolaterie HISASHI) です。
公式HPはこちら!

オープンは10:30なので、その時間に着くように行きましょう。

お店に駐車場はないので、近くのコインパーキングに駐めます。
前回も利用したこちらのコインパーキングで。

近くにいくつか他の駐車場もありますが、ここは比較的大きめで駐めやすかったです。

パークブーブー三条神宮道
★★☆☆☆ · 駐車場 · 粟田口三条坊町

このコインパーキングから、ショコラトリー ヒサシまでの道順はこちら。
距離は150mで徒歩2分です。

かけあし
かけあし

猛暑なので、できるだけ歩かなくてすむように。

さて、一度来たことがあるので、今回はスムーズに来ることができました。

ショコラトリー ヒサシ (Chocolaterie HISASHI) の行き方
ショコラトリー ヒサシ (Chocolaterie HISASHI)

10:30過ぎに着きました。

かけあし
かけあし

おじゃましますよ。

ショコラトリー ヒサシ (Chocolaterie HISASHI) のカフェスペース
カフェスペース

熱心なお客さんがいたので、私たちは2番手。
それでもカフェスペースは空いていました。

かけあし
かけあし

よし!

れい
れい

よし!

ショコラトリー ヒサシ (Chocolaterie HISASHI) ケーキのショーケース
ショーケース
ショコラトリー ヒサシ (Chocolaterie HISASHI) ケーキのショーケース
ショーケース
かけあし
かけあし

あるある。
おいしそうなケーキがそろっているよ。

れい
れい

うわーい!

ケーキを決めてオーダー、支払いは先に済ませまして、、、

さあさあ、きましたよ。

ショコラトリー ヒサシ (Chocolaterie HISASHI) のケーキ
今回のオーダー

今回、私たちが注文した商品と料金はこちら!

  • 商品名と料金
    • トリプルショコラ 580円
    • ココショコラ 580円
    • CCB 580円
    • GAIA71 580円
    • ヴァカンス 580円
    • アイスカフェラテ 560円を2人分

上記の料金は、アイスカフェラテ以外は税別です。
ケーキは持ち帰りとイートインで税率が変わるからでしょうかね。
ケーキは税別で料金が書かれていました。

さて、今日は暑くて喉がかわいたから、アイスカフェラテを、、、

かけあし
かけあし

ごくり、、、
うまい。

おいしいカフェラテだな。
このおいしさは、、、

かけあし
かけあし

ミルクがおいしいんだな。

コーヒーとしては派手な酸味や渋味がするわけじゃないのだけど、とてもおいしい。
私は、ミルクのうまみが強いのだと思います。

ショコラトリー ヒサシ (Chocolaterie HISASHI) のケーキ
ヴァカンスとGAIA71とCCB

写真の左がマンゴー他南国フルーツのケーキ「ヴァカンス」、右がガイアというチョコレートを使った「GAIA71」、奥がチョコレートとバナナのケーキ「CCB」です。

かけあし
かけあし

まずは「ヴァカンス」だな。
夏の暑さを忘れさせてくれそうだ。

いただきまーす。

うん。マンゴーの酸味と香り。

かけあし
かけあし

清涼感〜

ん?それだけじゃないぞ。
少し刺激がある。これは、、、

ケーキ ヴァカンスの断面
お?隠し味が、、、

この下の方の少し緑色をした層は、、、

かけあし
かけあし

ミントか!

多分ミントですね。
ミントがさらなる清涼感と刺激をだしています。

かけあし
かけあし

おいしー。

CCBというケーキ
CCB

CCBは、チョコレートとバナナのケーキ。
うん。これもおいしい。

チョコレートとしては、それほど派手な味がするわけじゃないけど、バナナのクリーミーさとミルクのうまみがよく合っていておいしいです。

かけあし
かけあし

いいな。
次は?

GAIA71というケーキの断面
GAIA71

おっ!このGAIA71というケーキは、、、

かけあし
かけあし

酸味のあるチョコレートか!

今度はチョコレートにこだわったケーキです。
ここで酸味のあるチョコレートを食べられるとは!

チョコレートの「酸味」とは?
こちらで解説しています。

酸味のあるチョコレートは好き嫌いが分かれるかもしれませんが、私は好きです。

かけあし
かけあし

れい〜
そっちは?

ショコラトリー ヒサシ (Chocolaterie HISASHI) のケーキ
トリプルショコラとココショコラ
れい
れい

おいしーです。

ちょっとちょうだい。

かけあし
かけあし

おお!

この「トリプルショコラ」は王道の「渋い」チョコレートですね。
そしてこれは、、、

プラリネかな。
この繊細なコリコリした歯触り。
先日食べたボンボンショコラでも感じた心地よい歯触りです。

かけあし
かけあし

改めて、プラリネが得意なお店なんだと感じた。

おいしいな。
「ココショコラ」はどうかな?

うん。ココナッツの風味。
これも夏にぴったりだ。

そして、先ほどのプラリネとは違った歯触り。
ココナッツ特有の少しキシキシした歯触りです。

プラリネのおいしさといい、ナッツの特徴が出ていておいしい。

かけあし
かけあし

こっちもおいしい。

それぞれのケーキが、ちゃんと違う特徴を出していてとてもおいしかったです。
ごちそうさまでした。

かけあし
かけあし

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。
それではまた、次のスイーツで。

れい
れい

またね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました