おかしナスープ に行ってきました。【大阪 本町】 | かけあし!スイーツブログ

おかしナスープ に行ってきました。【大阪 本町】

スポンサーリンク
おかしナスープ

私たちは、大阪の本町にある おかしナスープ に行ってきました。料理は料理、スイーツはスイーツの醍醐味があり、それを2皿で楽しめました。とてもおいしかった。

さあ、今日もスイーツを食べに行きましょうよ。

れい
れい

かけあしー。

な。

なんぞ?

れい
れい

お腹減った。

かけあし
かけあし

そういうことか!

そうだなぁ。
と、なると、、、

かけあし
かけあし

ここはどうかな?

おかしナスープ というお店だよ。

スイーツとスープの専門店みたいだ。
お腹もふくれると思うよ。

れい
れい

スープ!
スープ!

スポンサーリンク

おかしナスープ とは?

おかしナスープは、2021年11月12日に大阪の本町にオープンしたレストラン・カフェです。

店名の通り、料理はスープがメインです。

とあるサイトによると、料理を担当するシェフさんとスイーツを担当するパティシエさんがいらっしゃるようです。

専門の方が担当しているのはいいですね。

かけあし
かけあし

料理とスイーツは作法が違うと思うからです。

料理とスイーツ。
どちらが主という訳ではなく、どちらも主役のようす。

そこに新しさを感じます。

ネットにはいくつかお店に関する記事を見つけましたが、まだあまり情報は無いようです。

公式HPもなさそう。
Instagram のアカウントはありましたので、最新情報はそちらを見るといいと思います。

場所はこちらです。

おかしナスープ · 〒550-0012 大阪府大阪市西区立売堀1丁目1−5 ギボービル 1階
★★★★★ · スープ店

最寄り駅は、大阪メトロの本町駅です。

れい
れい

はやく〜

行ってみよう!

おかしナスープ へ

さあ、この辺りのはず、、、

かけあし
かけあし

ふーむ?

れい
れい

あ、あれ!

ん?

おお、これだ。

道を少し入ったところにあるんだな。

かけあし
かけあし

こっちこっち!

れい
れい

私が見つけた。。。

早く早く。
僕はお腹が減っているんだ。もう待てないよ。

あった、あった。
ここだ。

かけあし
かけあし

かわいい看板だな。

ふむふむ。
テイクアウトもあるんだな。

では、入ってみましょう。

かけあし
かけあし

おじゃましまーす。

店内は、入ったところの左手にカウンターレジが。
その奥には厨房がありました。

右手には二人がけテーブルがふたつ。

私たちは、店員さんに案内してもらって2階へ。

2階には二人がけテーブルがいくつかと、大テーブルがありました。
これなら結構な数のお客さんでも対応できそうですね。

店内はオシャレでナチュラルな雰囲気です。

メニュー

さて、何を注文しようかな。。。

れい
れい

私はボルシチ!

え?

れい
れい

インスタにのってたよ!

そういうことか。

じゃあ、僕は、、、

パフェも食べてみたいが、、、

お。これがボルシチだな。

これだ!
この「おかしナスープセット」なら、スープとスイーツのセットですね。

スープの内容は、、、

野菜のポタージュは、レンズ豆、スパイス、サワークリーム、パクチーのスープか。

かけあし
かけあし

これにします!

「おかしナスープセット」と「ボルシチ」、、、

れい
れい

ミニデザート!

そして、ミニデザートの「りんごのクランブルタルト」を!
飲み物はカフェオレをふたつ。

スープの味、スイーツの味

さあ、料理がくるまで待ちましょう。

かけあし
かけあし

ゆっくり待ちます。

そして、、、

かけあし
かけあし

きた!

スープの味

ボ、、、

ボルシチおいしそうね。

れい
れい

えへへ。

赤いんだが。。。

れい
れい

ビーツだよ。

ビーツか。
なるほどな。

野菜のポタージュは、思ったより濃い色。
おいしいのかな。

なお、サラダの横にあるのはパクチーです。
野菜のポタージュと一緒に食べるためにあるのですが、一応香りが強いので店員さんが苦手ではないか聞いてくれました。

かけあし
かけあし

パクチーか。。。

食べられなくはないが、、、

まあ、頂いてみましょう。

かけあし
かけあし

(ジュルリ)

れい
れい

ボルシチおいしいです!!

かけあし
かけあし

。。。

れい
れい

おいしい。

れい
れい

え?

かけあし
かけあし

おいしい。

この野菜のポタージュ。カレーに近い。
さまざまなスパイスの香りがする。

複雑な香り。

ちょっと食べてみて。

れい
れい

!!
おいしーです!

おいしいよな。

かけあし
かけあし

ん!
まてよ。

パクチーを入れてみよう。

かけあし
かけあし

うわ!

あのパクチーが、スープより少し香りが強いというバランス。

かけあし
かけあし

パクチーが、、、おいしいだと?

なんて、スープだ。。。

かけあし
かけあし

。。。

れい
れい

スイーツがきたよ。

スイーツの味

ブロンズチョコと塩キャラメルのムース
チョコと苺のミルフィーユ
チョコアイス 生姜のゼリー添え

かけあし
かけあし

チョコ、、、

このチョコレートは、、、

かけあし
かけあし

!!

チョコレートの渋味。
渋味のするチョコレートは高級なものです。

この渋味は、、、
そのなかでもかなり強い渋味です。

かけあし
かけあし

これは、かなりいいチョコレートだぞ。

渋味は口の上の方、上アゴの辺りに感じる刺激です。
ああ。この刺激がここちよい。

そして注目は、、、キャラメル。

かけあし
かけあし

わ!

しっかりと苦味がするキャラメルだ。

苦味は口の奥の方に感じる刺激。
喉の手前に感じる豊かな刺激。

さきほど渋みを感じた口の上の方には刺激はなく、渋味と苦味がはっきりと分かれている。

そして、ちりばめられているフルーツからは酸味がする。
酸味は口の先の方に感じる刺激。

渋味、苦味、酸味については、こちらで詳しく解説していますよ。
参考にしてみてください。

料理とスイーツ。それぞれの醍醐味。

かけあし
かけあし

。。。

れい
れい

さっきから、放心してるよ!

これは、、、すごい。

れい
れい

ほうほう。

料理は体を養うもの。
スイーツは精神をリフレッシュするもの。

私はそう考えています。

料理で大切なのは、五味のうち旨味。
旨味は油からするもの。体を養う栄養、カロリーがある証拠です。

それをおいしく食べるためには、風味つまり香りが大切です。

このスープは旨味がします。
そして、スパイスの香りが豊かです。パクチーですら取り込むほどの香り。

れい
れい

スープおいしいです!

料理には五味のうち酸味、渋味、苦味は不要。
それらは、そもそも食べられないもの、痛んだものを判別する感覚だと思います。

逆にスイーツは、精神をリフレッシュするために酸味、渋味、苦味を利用する。

このスイーツは、フルーツの酸味、チョコレートの渋味、キャラメルの苦味がしました。

特にこのプレートにキャラメルを入れるということは、苦味を入れるという意図があると思います。
苦味がする素材はキャラメル以外はあまりありません。

香りだけのキャラメルではありませんでした。
はっきりと砂糖のオコゲの苦味がしました。

作る側の意図を感じる料理とスイーツ。

かけあし
かけあし

すばらしい。

料理とスイーツ。
たった2皿。だけど、これが全て。

それぞれの醍醐味があります。
これ以上、何を望もうか。

ごちそうさまでした。
とてもおいしかった。

かけあし
かけあし

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。
それではまた、次のツイーツで。

れい
れい

シーズンでメニューが変わるみたいだよ。

え?
メニューが変わるまで待てないよ。

また来るからね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました