TOKINONE ~旬の音~ に行ってみた!【神戸市】【御影】

TOKINONE ~旬の音~

私たちは、兵庫県神戸市 御影にある TOKINONE ~旬の音~ に行ってきました。その体験談です。パイ専門店のスイーツとは?そして、TOKINONEの提案とは?

かけあし
かけあし

神戸!

れい
れい

神戸!

神戸に新しいお店ができたみたいだよ。

れい
れい

新しいお店?

そうさ。
なんでもパイ専門店なんだって。

れい
れい

パイ専門店!?

パイ専門店がどんなものか、気になるじゃないですか。
近くまで来たから、行ってみましょう。

れい
れい

キャキャキャ

そのお店の名は、TOKINONE ~旬の音~ です。

TOKINONE ~旬の音~ とは?

TOKINONE ~旬の音~ は、兵庫県神戸市 御影にあるパイ専門店です。
パイ専門店といっても、パイ生地を使ったお菓子のお店のようですね。

2021年12月4日にオープンした新しいお店です。

場所はこちらです。

Google マップ

電車で行くには、あまり便利ではなさそうです。
阪急の御影駅から。

阪神の御影駅からは、、、

さて、行ってみましょう。
この辺りのはずですが、、、

かけあし
かけあし

お。ここだ。

お店の前に駐車場がありました。
車でくると便利ですね。

入ってみましょう。

かけあし
かけあし

おじゃましますよ。

これは、、、
パイ生地のお菓子かな?

それと、「幻のはちみつ」 というはちみつとのセット。

れい
れい

ほうほう。

こちらは、一口サイズのくだもののパイ。

こちらは、蜜果汁という名前のもの。
ジャムでしょうかね。

はちみつと蜜果汁はフルタージュに付けて食べるようです。
フルタージュ自体は、パイ生地だけのお菓子なんですね。

かけあし
かけあし

ふむ。

ということは、、、
商品はこれだけあるようですね。

  • SHIZUKU (シズク) という くだもののパイ
  • フルタージュ (Fulutage) というパイ単品
  • フルタージュと 幻のはちみつ、蜜果汁のセット
  • フルタージュと 蜜果汁のセット
かけあし
かけあし

そうだなぁ。

それほど商品が多くはないので、ここは全部の味を試してみたい。
と、なるとSHIZUKU (シズク) と フルタージュのはちみつが入っているセットにするかな。

れい
れい

はーい。

SHIZUKU (シズク) と フルタージュ の味

かけあし
かけあし

さあ、開けてみましょうか。

運んでいるうちに傾いてしまったな。
持ち運びには注意がいるようです。

左から、リンゴ、ラズベリー、ピスタチオの味ですね。

かけあし
かけあし

では、いただきます!

れい
れい

ピスタチオはゆずれませんよ?

はいはい。
僕は、真ん中のラズベリーをいただきましょう。

かけあし
かけあし

ぱくり。

うん。酸味がします。
そして、タネの食感。

そしてパイ生地の食感がありますね。

上にのっているのは、メレンゲカスタードだと書いてありました。
これはとてもみずみずしい。

なのに、下のパイ生地はパリパリしています。

かけあし
かけあし

不思議なお菓子だな。

なんだろう、この感じ。

次にフルタージュ (Fulutage)をたべてみましょう。

うん。パイ生地のパリパリ感。サクサク、シャクシャクしています。
そして、バターの香りが高い。

かけあし
かけあし

いいぞ!

次は、蜜果汁 (ジャム) とはちみつを付けてみましょう。

うん。
蜜果汁は、リンゴのいい香り。
酸味が加わっておいしい。

かけあし
かけあし

はちみつは?

これは、いいはちみつですね。
香りがいい。

はちみつの香りって鼻にこもって、バターの香り方と近いのかな。
バターの強い香り、それにはちみつの強い香りが加わって香ばしさが強調されます。

かけあし
かけあし

いいなこれ。

おいしいです。

SHIZUKU (シズク) とフルタージュ。
2つ食べてみてわかったことがある。

このお店は、、、

れい
れい

。。。

かけあし
かけあし

。。。

れい が何を言いたいのかわかるよ。
かなり「尖った商品ラインナップ」ということだね。

基本的には、この2つの商品しかない。
自分が好きなものを選ぶという選択肢は限られます。

だけど、僕は好きなんだよ。
この、作った人の意思を感じるスイーツが好きなんだ。

フルタージュはパリパリのパイ生地に、食べる直前に蜜果汁 (ジャム) やはちみつを付けることで、食感と香りを両立しようとしているお菓子。

事前に合わせておくと、湿ってパイ生地のパリパリ感はなくなってしまう、、、

さらに進んでSHIZUKU は、パリパリのパイ生地とみずみずしいメレンゲカスタードをひとつのお菓子に同居させている意欲的なお菓子。

それを最高の素材で。

僕は、それを楽しんでほしいという意思を感じるんだ。

「選択肢」は限られているけれど、作った人の「提案」がある。

かけあし
かけあし

そこが、いとおしい。

そんなスイーツだと思いますよ。

TOKINONE ~旬の音~ のお値段

今回、私たちが購入した商品と料金はこちら。

  • SHIZUKU (シズク) 1300円
  • フルタージュ はちみつと蜜果汁セット 2900円

上記の料金は税別です。

かけあし
かけあし

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。
それではまた、次のスイーツで。

れい
れい

またね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました