ル・ショコラ・アラン・デュカス 大丸心斎橋店 ってどんなお店?行ってみた!

スポンサーリンク
ル・ショコラ・アラン・デュカス
ル・ショコラ・アラン・デュカス

私たちは、2019年9月20日にリニューアルオープンした大丸 心斎橋店にある ル・ショコラ・アラン・デュカス に行ってきました。その体験談です。チョコレート好きにはたまらないお店でしたよ。

かけあし
かけあし

心斎橋の大丸が改装してたけど、終わったみたいだよ。
行ってみるかい?

れい
れい

どんなお店ができたの?

地下2階に 心斎橋フードホール っていう、ちょっといいフードコートができたみたいなんだ。
阿倍野には Hoop ダイニングコート ができたりと、こういうスタイルが流行っているのかな?

でも、大丸の公式HPでフロアマップを見たのだけど、スイーツのお店はあまりなかったよ。

まあ、いちおう行ってみましょうか。

れい
れい

はーーーーーい。

むむ。スーツの妖精 れい はスイーツがないとノリがいまいちだね。

私たちが行った 大丸 心斎橋店の場所はこちらです。

大丸心斎橋店 北館
★★★★☆ · デパート · 心斎橋筋1丁目7−1

Osaka Metro の心斎橋駅からすぐ近くですが、遠い方の改札から出ちゃった。
御堂筋を歩いて向かいましょう。

あったあった。大丸だ。
外観はあまり変わってないように見えますね。中も変わったような、変わらないような。
私、それほど来たことないんですよね。大丸って。

さ、地下へ向かいましょう。

ここは地下1階です。心斎橋フードホールは地下2階ですが、、、

かけあし
かけあし

えっっ???

ル・ショコラ・アラン・デュカス
ル・ショコラ・アラン・デュカス

あ。ああ。なんて素敵なチョコレートのお店。こんなお店あったんですか?
地下2階ばかり見てて、地下1階にこんなお店があっただなんて、私気がつかなかったです。

かけあし
かけあし

は!?れい?

れい
れい

(にやにや)

れい がにやけてる。一瞬でスイッチが入っちまった。

れい
れい

(ふらー)

ああ。れい が吸い寄せられていく、、、待って〜。

ショーケース
ショーケース

なんておいしそうなチョコレートたち。
私はあまり食べるまえにお味のことには触れないのだけど、これはおいしそうだ。

ル・ショコラ・アラン・デュカス ( Le Chocolat Alain Ducasse ) というお店なのか。

フランス料理シェフ、アラン・デュカスが長年の夢を実現して2013年にパリにオープンしたショコラ専門店。

https://www.daimaru.co.jp/shinsaibashi/shop/alainducasse.html

東京にはお店があるようですが、関西は初出店とのこと。

カフェスペース
カフェスペース
かけあし
かけあし

ごくり。カフェスペースがあるのか。

「何名様ですか〜?」(店員さん)
「ふたりです。」(れい)

れ、れい?

れい
れい

(にやにや)

いや。わかるよ。カフェ限定のメニューがあるようだし、よし!食べていきましょう!
チョコレート好きにはたまらないお店だ。

メニュー
メニュー

ここはカフェメニューだけのデザートを注文したいところ。しかし、名前からはどんなものか予想できないばかりか、他のお客さんがオーダーしたものを見てもどんなデザートかわかりませんでした。

店員さんにタブレットで写真を見せてもらって、説明してもらったのですが、こだわりポイントがおおくて頭に入らないよ。

とにかく見た目の印象がすごいです。
写真を見てください。

今回のオーダー
今回のオーダー

写真の商品と料金はこちら!

  • クープ・グラッセ・オ・カフェ(写真手前) 2090円
  • ブンティ・グラス グラニテ・シトロンヴェール(写真奥) 1650円
  • アメリカンコーヒー 770円をふたつ

上記の料金は税込でした。

さて、さっそくいただきましょう。

ブンティ・グラス グラニテ・シトロンヴェール
ブンティ・グラス グラニテ・シトロンヴェール
わってみた
わってみた
かけあし
かけあし

おいしーい。

4つの層になってます。ココナッツミルクのメレンゲ、ココナッツのアイスクリーム、ライムのかき氷、チョコレートのアイスクリームだと思います。

それを一緒に口の中にいれると、相乗効果でとてもおいしい。
温度差っていうのも味にドラマをつくるんですね。
氷とアイスクリームとメレンゲでお口で溶ける速さもちがいますし、スプーンですくうときに毎回それぞれの層の量がちがってくるので、口に運ぶたびに新鮮です。

これまで、パティシエさんがお味をドラマチックに構築したスイーツをいただいたことはありますが、こういう偶然まで利用したスイーツははじめてです。

とてもおいしいです!

クープ・グラッセ・オ・カフェ
クープ・グラッセ・オ・カフェ

こちらも4つの層になっているみたいですね。コーヒーのかき氷、チョコレートのシャーベット、コーヒーのムース、そして上にうすいチョコレートがのっています。(と、思います。)

そして、なんとなんとテーブルに持ってきてくれたときに、あたたかいチョコレートをかけてくれます。

最初のデザートより、素材はチョコレートとコーヒーによっていますが、それだけにチョコレート好きにはたまりません。

そして、温度差という意味では、ひとつのデザートで「冷たい」から「暖かい」まで、より幅広くなっています。

こういう温度差って、その場で作ってくれるスイーツだけのとてもぜいたくなものですね。
お持ち帰りスイーツではできないことです。

そして、その温度差を味わいにちゃんといかしているところがすごいスイーツだと、私は思いましたよ。

私たちは、たまたま待ち時間はほとんどなく入れたのですが、帰るころにはカフェを利用するお客さんの行列ができていました。
これは人気がでそうです。

れい
れい

もっと立派なカフェにしてもいいのでは?

お。また来るつもりですね。わかります。
今はショップの併設カフェというくらいの感じなんですよね。オープンなスペースだし。
もっとこの世界観にひたれるカフェだとうれしいな。

れい
れい

心斎橋はいいところ。

ぜったいまた来るやん。

かけあし
かけあし

最後まで読んでいただき、あr

れい
れい

おみや!

はいはい。お持ち帰りしましょう。

かけあし
かけあし

ありがとうございます。
ではまた、次のスイーツで。

おおきなマカロン
おおきなマカロン
れい
れい

うわー。おおきなマカロン。
これにする。

ギフトにもよさそうですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました