ボニーズ・ベイク・ショップ ってどんなお店?行ってみた!

ボニーズ・ベイク・ショップ
ボニーズ・ベイク・ショップ

私たちは、大阪の天満橋にある ボニーズ・ベイク・ショップ ( Bonny’s Bake Shop ) に行ってきました。その体験談です。独自の工夫をされたアメリカのスイーツをいただける、カジュアルで居心地のいいお店でした。

かけあし
かけあし

れいちゃん、学業おつかれさま。

れい
れい

ふひー。おなかすいた。

ちゃんと食べてる?
え?朝にヨーグルトだけ?

そんなんじゃ、お腹と背中がくっついちゃうよ。
なにかお腹にいれましょうや。

ここはどうかな?ちょっと食べごたえがあるスイーツがありそうだよ。

今回、私たちが行ったのは、大阪市の天満橋にある ボニーズ・ベイク・ショップ ( Bonny’s Bake Shop ) です。

公式HPはこちら!

アメリカで食べたマフィンやパイのおいしさ、カップケーキの愛らしさを忘れられず、 いつしか姉妹で焼きはじめた焼き菓子たち。 

http://bonnysbakeshop.net

へぇぇ。姉妹ではじめられたんですね。アメリカのスイーツがあるみたいです。

基本的には月曜日と火曜日がお休みのようですが、変わることもあるようです。
ホームページかFacebookで確認するのがよさそうです。

ご来店前にこのホームページかFacebookのページを見てラインナップが更新されてるか確認してからご来店くださいませm(_ _)m

http://bonnysbakeshop.net/20191005/8478

商品のラインナップも変わるようです。お取り置きができるようですよ。

Facebook はこちら。

このホームページや、Facebookがとても楽しいです。
おいしいそうなスイーツの写真がいっぱい写っていますよ。
ああ。おいしそう。

場所はこちらです。

ボニーズベイクショップ
★★★★☆ · アメリカ料理店 · 大手通2丁目1−1

私たちは、Osaka Metro の天満橋駅から向かいました。
この辺りは住宅地みたいですね。駅にもスーパーがあったり、週末でも人通りがおおいです。

天満橋駅からは、ちょっと歩きまして、、、
住宅地の中をとおり、北大江公園のよこを通り過ぎ、、、

北大江公園のよこを通り過ぎ
北大江公園のよこを通り過ぎ

お。ここかな。つきました。

ボニーズ・ベイク・ショップ
ボニーズ・ベイク・ショップ

カジュアルでおしゃれなお店です。
カフェスペースは店内と、テラス席もありました。

おじゃまするよ!

さて、どんなスイーツがあるのかな、、、
私たちが行ったのは午後5時ちょっと前だったのですが、もうあまり残ってませんでした。

他のお客さんがお取り置きしてるチーズケーキが見える。うう、おいしそう。
次からはお取り置きしてもらおうかな。

さて、なににしようかな。

クッキー
クッキー
ニューヨーク・クラム・ケーキ
ニューヨーク・クラム・ケーキ

残ってるのはこれくらいかな。
見た目からは、素朴なお味がしそうだね。

れい
れい

お腹がへってるから、こういうのがいいんだよ!

そう?それなら、これにしようか。

飲み物のメニュー
飲み物のメニュー

飲み物は、、、

かけあし
かけあし

アイスコーヒーにします。

れい
れい

チョコバナナ・ラテ!

今回オーダーした商品と料金はこちら。

  • クッキー 230円を2人分
  • ニューヨーク・クラム・ケーキ 370円を2人分
  • アイスコーヒー 340円
  • チョコバナナ・ラテ 520円

秋めいてきて、いい季節なのでテラス席でいただきましょうか。

テラス席
テラス席

うん。いい雰囲気。
いただきまーす。

まずはクッキーから。
私は、ピーナツバター&ジェリーにしました。れい はメープルピーカンナッツをチョイス。

ジェリーというのはジャムに似ていますが、果肉がなくて果汁を煮詰めてつくったもののようです。アメリカでは、ピーナッツバターとジェリーのサンドイッチというのがよく食べられているみたいですね。

Peanut Butter & Jelly という子供の歌もあるようで。ジェリーをつかっているというところがアメリカのお菓子らしいと感じます。

 ふむふむ。ジェリーの酸味が存在感あって、おいしい。

れい
れい

バターもいいものを使ってるんだね。

そうか。クッキー自体もおいしいや。

見た目では素朴な感じを受けたけど、なかなかどうして、楽しめました。

では、次はニューヨーク・クラム・ケーキを頂きましょうか。

もしゃもしゃもしゃ。。。ふむふむ。。。

かけあし
かけあし

なっ!?

むむむ。おいしい。なんでだろう??

口に入れると生地のざくざくした食感がします。
このタイミングでは生地は甘みがあまりないので、小麦の生地の食感がメインです。

そして、口に入れた瞬間からずっと、強すぎないシナモンの香りが背景にある。

そのままモグモグしていると、口の中があったまるのかバターが溶け出します。
このバターには甘みがあるので、バターの旨味とともに甘みが広がります。

一口たのしんだあとは、苦味のあるアイスコーヒーにぴったりなコーヒーで口の中をリセット。
また、一からお味をたのしめます。

なんとなんと。素朴なお菓子のようでいて、私はドラマチックにつくられていると思いましたよ。
びっくり、とてもおいしいです。

小麦、バター、砂糖、シナモンと、それだけの素材でこれだけの味をつくれるんだな。
びっくりした。

私たちがきた時はたまたますいていましたが、次々お客さんがいらっしゃいました。
人気のお店なんですね。

気を使わないカジュアルで温かみのある雰囲気が居心地もいいです。

私は、もっと早い時間に来て、他のスイーツも食べてみたいと思いました。
特にフルーツをつかったスイーツもいただいてみたい。

今回いただいた、ニューヨーク・クラム・ケーキのようにアメリカには他にはないおいしいスイーツがありそうだと感じましたよ。
私は、もっと知りたいです。

かけあし
かけあし

ここまで、読んでいただきありがとうございました。
それでは、また次のスイーツで。

れい
れい

See you!

コメント

タイトルとURLをコピーしました