アシッドラシーヌの焼き菓子を食べてみました。【バトン ショコラ シトロン】

アシッドラシーヌ バトン ショコラ シトロン

アシッドラシーヌの焼き菓子と バトン ショコラ シトロン を食べてみました。おいしい焼き菓子でしたよ。バトン ショコラ シトロンはとてもきれいなお菓子です。味もよく、特別感がありました。自分で食べるのもよし、ギフトにもぴったりだと思います。

以前、大阪の天満橋にあるパティスリー アシッドラシーヌ に行ってきました。

アシッドラシーヌ のケーキは、酸味、渋味、苦味を使った正統派。

おいしいケーキでした。

ケーキの食レポはこちら!
アシッドラシーヌへのアクセスなども解説しています。

今回は、その時に買った焼き菓子と バトン ショコラ シトロン についてレポートします。

かけあし
かけあし

うはは。

買って帰ってきましたよ。

シックな紙袋。
期待がふくらみます。

開けてみましょう。

焼き菓子

さて、焼き菓子からいってみましょうか。

写真の左が「ケーク オ ブランマンジェ」、奥が「ケーク アグリューム」、右が「ガレット ブルトンヌ」です。

さっそく食べてみますよ。
ケーク オ ブランマンジェ から。

ブランマンジェって、白いプリンのようなスイーツじゃなかったかな?

いただきまーす。

かけあし
かけあし

(パク)

ふむ。
香りがいいですね。

木苺の香り、そして洋酒。

もう一つ、、、この香りはなんだったか。
んー。

あっ!

かけあし
かけあし

アーモンドだ!

袋の裏に貼ってあるラベルに原材料が書いてありました。
やはり、アーモンドが入っています。

しかも、アーモンドミルクを使っている!

アーモンドミルクの風味がいいです。
このお菓子にぴったり。

調べてみると、ブランマンジェというのはアーモンドミルクを使うもののようです。
確かに、この焼き菓子はブランマンジェだ。

木苺のタネの食感もおもしろい。

かけあし
かけあし

おいしい。

ケーク アグリューム はどうだろう?

アグリューム というのは、フランス語で柑橘のこと。
原材料を見ると、レモン、オレンジ、グレープフルーツが入っているようです。

かけあし
かけあし

うん!

レモンの爽やかな香り。

そして、柑橘の皮の食感がします。

かけあし
かけあし

これもいいな!

次は、ガレット ブルトンヌ。

こちらは、固くてもろい生地。

バターの香り、少しお塩の味。

こちらは伝統的な作りのものでした。

かけあし
かけあし

。。。

アシッドラシーヌの焼き菓子。
焼き菓子がこれだけおいしいとは。

ケーキもおいしかったけど、焼き菓子でこれほどおいしいのはなかなかないぞ。

バトン ショコラ シトロン

さて、、、

かけあし
かけあし

(ごくり)

お店で一目惚れして買ったもの。。。

バトン ショコラ シトロン。

なんてキレイな箱だろう。
オレンジのリボンが映えます。

箱を開けると、、、
白いスイーツが。

細く切ったレモンピールに、ホワイトチョコレートのコーティング。
そしてナッツ。

かけあし
かけあし

なんてキレイなお菓子なんだろう。

食べてみましょう。

かけあし
かけあし

おっ。

レモンの酸味。やさしい酸味がします。

レモンの皮は十分に加熱されているのでしょう。
ねっとりとした食感。

ナッツのコリコリした食感。

食感がとてもいい。

ナッツはわずかに渋味がします。

コーティングのホワイトチョコレートからはミルクの旨味が。

かけあし
かけあし

お、おいしい。

おいしいです。

酸味、渋味、旨味。
アシッドラシーヌらしい、五味をうまく使ったスイーツ。

そして、食感もいい。
食感はスイーツのたのしみのひとつ。

焼き菓子も、この バトン ショコラ シトロン もおいしいです。

かけあし
かけあし

ふーむ。

アシッドラシーヌは、ケーキもおいしかった。
でも、この焼き菓子の味は他のお店ではちょっとないぞ。

かけあし
かけあし

アシッドラシーヌは、焼き菓子もおすすめです。

そして、この バトン ショコラ シトロン は特別感もある。
私は、一人で食べるだけではもったいなくも感じます。

だれかと共有したい。
ギフトにもぴったりだと思いました。

かけあし
かけあし

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。
それではまた、次のスイーツで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました