ソリリテ ってどんなお店?行ってみた!

ひとことで

私たちは、大阪の西区江戸堀にあるソリリテ ( SoLiLite ) に行ってきました。その体験談です。こだわりのチョコレートのお味はどんなものでしょうか?

スイーツの妖精れいはチョコレートが大好きなので、新しいお店を開拓しましょう。

かけあし
かけあし

今日はここに行ってみよう。

れい
れい

チョコーレートのお店だね。
いいよ!

私たちが向かったのは、大阪の西区江戸堀にある ソリリテ ( SoLiLite ) というお店です。
どんなお店でしょうか?

基本情報

公式HPによると、ソリリテは2015年11月にできたショコラトリ(チョコレート専門店)のようです。

パティシエの橋本さんは、なかたに亭にもいたみたいですね。
なかたに亭は大好きなお店です。

なかたに亭については、こちらの記事をどうぞ!

なかたに亭は、とてもチョコレートのおいしいお店ですよ。

アクセス

ソリリテは、大阪の西区江戸堀にあります。
ここはビジネス街のようです。

ショコラトリ・パティスリ ソリリテ
★★★☆☆ · ケーキ屋 · 江戸堀2丁目2−5

私たちは、大阪地下鉄(Osaka Metro)四つ橋線の肥後橋駅から歩いていきました。
ビジネスビルが立ち並ぶ中、肥後橋駅から土佐堀通りを西へ。

なにわ筋との大きな交差点で南側に進みます。
あれ?どこだろう??この辺りのはずですが。

あ。ありました。大きなビルから少し入ったところにありましたよ。

お店の様子

ソリリテに着きました。
こんなビジネス街に、こんなかわいいお店があるのですね。

さあ、中に入りますよ!

中には、まず奥にケーキのショーケースがあります。
入って左手にはチョコレートのショーケース、右側にはお菓子の棚がありました。
ケーキだけじゃなく、お菓子も豊富です。

中にはカフェスペースが1テーブルだけありました。
空いてる。ラッキーでした。
食べていきましょう。

メニューと料金

ケーキの種類は多いです。
チョコレートのケーキだけでも何種類もありますよ。

焼き菓子で400円から、ケーキで500円から600円ちょっとというところでした。

チョコレートにこだわったケーキが、お求めやすいお値段になっていると思います。

感想

さあ。きました!

上の段、右から「コムガナッシュ」、「サンタンデール」。
下の段、右から「本日のタルト」、「シシリー」、「タンザニア」です。

さて、個人的に注目の「コムガナッシュ」からいただきまーす。
実はこれ。チョコレートのように見えて、違うようなんです。ナッツなのかな?
うん。食べてみてもチョコに似てるけど、ちょっと違う。苦味を舌で感じるんですけど、チョコレートの渋みはないです。渋みは、口の中全体とのどで感じるので、舌だけで苦味を感じるこの感じは食べやすい人もいるかもしれません。

次は、「タンザニア」。こちらは逆にタンザニア産カカオを75%使ったケーキらしいです。
こちらは逆に口の中全体にチョコの渋みを感じるー!!すごい刺激的です。
見た目かわいいのに悪いやつだな。ギャップあるぞ。
下のクッキー生地のかたさも悪いやつ感を演出しています。

そして、黒くテカテカした「サンタンデール」へ。
おっと。こちらの方がやさしい味ですね。スパイシーと説明が書いてありましたが、よく味わうとスパイスの香りがします。こちらは、悪そうな見た目に対してやさしい味です。
クリーミーですね。これもギャップ系スイーツですね。

「シシリー」はピスタチオとチェリーのクリームがつかってあって、その組み合わせがいい感じです。

「本日のタルト」は思ったよりアプリコットがたくさん入っていて、フルーツがいっぱい頂けるタルトでした。

どのケーキもちょっととがった特徴のあるケーキでしたよ。自分の好みにぴったり合うケーキをチョイスできればいいですね。

こんな方におすすめ

カカオの産地にこだわったチョコレートのケーキが、お求めやすいお値段で提供されています。気軽にそういうケーキを食べたい方。

ビジネス街という立地なので、この場所が便利な方もいらっしゃるかと思います。

平日は20時まで、土日祝は19時までやっているようです。遅めのスイーツをお求めの方。

北新地などの夜の街に持っていくプレゼント用のスイーツが必要な方。

れい
れい

夜の街って?

かけあし
かけあし

ではまた。
次のスイーツで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました