ハシグチ洋菓子店 のケーキを食べてみました。【和歌山】

ハシグチ洋菓子店

私は、和歌山県和歌山市 中之島にある ハシグチ洋菓子店 のケーキを食べてみました。渋味、苦味、酸味など五味をつかったケーキたち。そして食感におどろくシュークリーム。スイーツらしいたのしみにあふれていましたよ。

スイーツ好きは、朝型がいいですね。

かけあし
かけあし

(←超夜型)

飲食店にとっては不景気と思われるこの時期。
それでも人気のスイーツ店は行列ができるほど。

出遅れると売切れになることもしばしばです。
おいしいスイーツが欲しいなら、早い時間に行くしかない。

人はスイーツを求めるもの。

渋味、苦味、酸味など五味を使って味覚を刺激するスイーツ。
香りで嗅覚を刺激するスイーツ。
食感を刺激するスイーツ。

それらは、精神をリフレッシュしてくれます。。。。
みんな、おいしいスイーツを食べたいんだな。。。。。。。

僕もその一人、、な、、、の、、、、、、、

かけあし
かけあし

う。あ。。。

ふわぁ。夢か。。。

かけあし
かけあし

週末の朝だ。

今日は早く起きれた。
と、なると、、、

人気のスイーツ店に行くチャンスだ。
早めに行って、おいしいスイーツをゲットするぞ!

かけあし
かけあし

んー。そうだな。

よし。あそこへ行こう。
和歌山の ハシグチ洋菓子店 だ!

ハシグチ洋菓子店とは?

ハシグチ洋菓子店は、和歌山県和歌山市 中之島にある洋菓子屋さんです。
ケーキや焼き菓子などを販売しているようですね。

とあるサイトによると2014年10月にオープンしたとのこと。

お店の2階は予約制のカフェになっていますが、今回はケーキのテイクアウトが目的です。

かけあし
かけあし

実は以前に一度来たことがあります。

その時は、午後の遅い時間だったのでお店は営業中でしたが、ケーキはほぼ完売でした。

和歌山でおいしいケーキを買いたいならここ、という知名度があるのでしょう。
人気のお店のようです。

今回は、早めの時間に行ってケーキをゲットしたい。

ハシグチ洋菓子店の場所はこちらです。

ハシグチ洋菓子店
★★★★★ · ケーキ屋 · 中之島1654

ハシグチ洋菓子店 の駐車場

さて、電車で行くとすると、ちょっと歩く距離があります。
ここは、車で行くことにしましょう。

ハシグチ洋菓子店はお店の駐車場があるようです。
お店の裏のひろい駐車場のWとXという表示のあることろ。

かけあし
かけあし

行ってみよう!

さて、大きな駐車場というのはここかな。
えーと?

お。
ここだ。WとXの表示があるところのフェンスに目印がありました。

お店の入り口に駐車場のことが書いてありました。

よし。
車も停めた。

入ってみますか。

かけあし
かけあし

おじゃましまーす。

おお。お店の中はスイーツらしいいい香り。

うん。ケーキがある。あるぞ!

私がお店に着いたのは、週末の12時ちょっと前。
もう数が少なめになっているケーキもありました。

かけあし
かけあし

あわわ。

やはり、早めに来る必要があるようですね。

焼き菓子にも惹かれますが、、、
今日はケーキを買いましょう。

かけあし
かけあし

すいませーん。
これと、これと、これください。

よかった。
無事にケーキを買うことができました。

ケーキの味

さて、家に帰ってきましたよ。

かけあし
かけあし

さっそく頂くとしますかね。

シンプルな白い箱に、レトロな文字。
私、こういう感じ好きです。

さて、開封。

今回、私が購入したのは、左からシュークリーム、オペラ、ルージュです。

オペラとルージュ

まずはケーキから。

さて、お味の方はどうかな?
いただきまーす。

まずはオペラから。
チョコレートのケーキです。

ぱくり。

かけあし
かけあし

うん!

チョコレートの心地よい渋味がします。
これはよい。

そしてこれは、、、苦味かな。
口の奥の方にも味がしますね。

かけあし
かけあし

コーヒーかな?

「オペラ」はコーヒーが入っているケーキなので、その苦味でしょう。

飲み物としてのコーヒーは、渋味がするものが多いです。
渋味がするコーヒーは上等でとてもおいしい。

だけど、それを「オペラ」に使ってしまうと、チョコレートとコーヒーで渋味が重なってしまう。

これまで食べたことのある「オペラ」は渋味しかしないものもありました。
このオペラは、チョコレートの渋味とコーヒーの苦味がします。

かけあし
かけあし

いいぞ!

これでこそスイーツ。
五味をふんだんに使っています。

砂糖の甘味、クリームの旨味、チョコレートの渋味、コーヒーの苦味。

しかし、コーヒーとはいっても普通はあまり苦味はでないと思いますが、、、
どうやって?

コーヒー豆の特徴か、はたまたローストの具合か?

そういえば、この「オペラ」はチョコレートのいい香りの他に特徴的な香りがします。
コーヒーの香りなのですが、かなりスモーキー。

ということは、、、
かなり深めにローストしたコーヒーなのかもしれませんね。

私は、この苦味はコーヒー豆の「お焦げ」からくるものだと思いました。

そして、このオペラはとても食べやすい。
あっさしていて、重くありません。

これは、クリームがいいものだからでしょう。
油がいいと、後味もよくなりますね。

さて、ルージュの方はどうかな?
赤いカシスの入ったケーキです。

かけあし
かけあし

正解!

こちらは酸味がします。
オペラは、甘味、旨味、渋味、苦味のケーキ。
ルージュは、甘味、旨味、酸味のケーキ。

スイーツを食べる幸せ。
五味をたんのうできる組み合わせになりました。

このルージュは、ごく軽く渋味もします。
チョコレートも少し入っているのかな?

オペラだけでも、ルージュだけでも満足できるお味となっていますね。

ルージュは、ムースをつかっているので空気が入っているからか香りがよく立ちます。
フルーティーな香りもいい。

かけあし
かけあし

とてもおいしい。

シュークリーム

さあ、最後はシュークリームをいただきますか。

こちらはシンプル。
渋味、苦味、酸味は期待できないが、、、

かけあし
かけあし

ぱくり。

えっ?

まず香りがいいです。
シュー生地のお焦げの香りとナッツの香り。

そして、、、

シュー生地の食感。
表面は少し固めでもろく、中はやわらかいが粘りがある。

かけあし
かけあし

なんと!

ひとつの生地で、どうやってこの食感を両立させているんだ!?

なんという食感。
硬いだけではなく、心地いいかみ応えのある外の生地。
やわらかいだけでなく、かんでも少し粘る中の生地。

かけあし
かけあし

おいしい。。。

そうだ。
スイーツには食感という楽しみもあった。

シュークリームというシンプルなスイーツには、食感の楽しみが込められていた。

かけあし
かけあし

おどろいた。

さらには、このシュークリーム。
少し塩味がします。

かけあし
かけあし

そうきたか!

2つのケーキとシュークリームを食べて、甘味、旨味、渋味、苦味、酸味、塩味。
そして食感のよさ。様々な香り。

私は、スイーツの楽しみを十分に感じましたよ。

とてもおいしかった。
ごちそうさまでした。

お値段

今回、私が購入した商品と料金はこちら。

  • オペラ 380円
  • ルージュ 380円
  • シュークリーム 220円

上記の料金は税別です。

ケーキとしては小ぶりですが、300円台は求めやすいお値段だと思います。
味もいいので、なおのこと。

他のケーキも気になるな。
たしかモンブランとかもあった。また買いに来たい!

かけあし
かけあし

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。
それではまた、次のスイーツで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました