ショコラティエ ヤスヒロ・セノ 神戸 のバレンタイン限定チョコレートを食べてみました。

ショコラティエ ヤスヒロ・セノ 神戸

バレンタインデー直前!私たちは、ショコラティエ ヤスヒロ・セノ 神戸 (Chocolatier Yasuhiro Seno KOBE) に行ってきました。セノの期間限定のボンボン・ショコラ、そして「われマシュ」とは?

かけあし
かけあし

やばい、やばい。

れい
れい

やばい、やばい。

どうした?れい。
何があった?

れい
れい

そっちは?

とにかく、やばいんだよ。
3、2、1で同時に言ってみよう。

3、2、1、ハイ!

かけあし
かけあし

セノ!

れい
れい

セノ!

なんだ。。。
同じじゃないか。

前回、ショコラティエ ヤスヒロ・セノ 神戸 に行ったときに、1月には「われザク ショコラ」がマシュマロを使ったものに変わるって聞いたじゃない。

うっかりしてたら、2月になっちゃった。

いつまで販売するか聞かなかったけど、バレンタイン・デーまでじゃないかと思うんだ。
早く買いに行かなくちゃ!

れい
れい

そうなんです。
いきましょ!!

と、いうわけで、バレンタインデー直前のタイミングで、ショコラティエ ヤスヒロ・セノ 神戸 (Chocolatier Yasuhiro Seno KOBE) へ。

お店の詳細は、以前の記事に買いていますので、参考にしてください。

私たちが、ショコラティエ ヤスヒロ・セノ 神戸 に行くのは5回目。

私はもう、目をつむっても行けます。

れい
れい

それはない。

さあ、目をつむっても着きましたよ。
到着です。

お店の前までくると、、、

かけあし
かけあし

やはり、、、

れい
れい

わ!

セノのボンボン・ショコラは賞味期限1週間。
バレンタイン・デーに向けて、今日は絶好の日でした。

お店の前には、入店待ちの行列が5組ほど。

かけあし
かけあし

待つしかない!

れい
れい

おー!

30分ほど待ちまして、、、

店員さんが中に案内してくれました。

バレンタイン前のセノは、どんな品揃えになっているのだろう?
さあ、見てみましょう。

かけあし
かけあし

おお。バレンタイン用になってる。

ハートの形のボンボン・ショコラが入ったセットがあるよ。

れい
れい

わーい。

その他には?

うん。定番の商品もありますね。
柚子ピールもまだありました。

うん。定番の板チョコもある。
こちらは日持ちがするところがいいですね。

かけあし
かけあし

えっと、、、

あった。これだ。
「われザク」がなくなって、マシュマロを使った「われマシュ」になってる。

かけあし
かけあし

よし。買えるぞ。

さて、「われマシュ」は買うとして、、、
他には何を買おうかな。

ボンボン・ショコラ は欲しいな。

れい
れい

ボンボン・ショコラはどれにする?

ふむ。
一番大きな「ロシェ&ハートボンボン」が5490円プラス税。
次に大きな13粒入りが、4230円プラス税と。。。

さらに、3000円、2250円、1730円、1250円の詰め合わせがある。

かけあし
かけあし

ロシェが食べたいな。(ボソッ)

れい
れい

え?

かけあし
かけあし

ロシェ。。。

れい
れい

店員さーん。
ロシェ&ハートボンボンを2つ!

むむ。
一番大きな「ロシェ&ハートボンボン」はビターとミルクのロシェが2つずつ。

ロシェをメインに、ボンボンショコラを食べるなら、、、
しかも、ハートボンボンは期間限定。

かけあし
かけあし

これしかない。

他には、タブレット キャラメル・オ・レを買いましょう。

タブレット キャラメル・オ・レは以前に買ったことがあるのですが、、、

れい
れい

おいしかった?

お正月に実家に差し入れしたら、妹が持って帰っちゃった。
だから食べてないんだ。

れい
れい

あらら。

今回は、味わってみることにしましょう。

牛乳をじっくりとキャラメリゼしたクリーミーなキャラメルとカカオの香り。
裏にはクランチとカカオニブ。

ショコラティエ ヤスヒロ・セノ 神戸 のポップより
かけあし
かけあし

たのしみだな。

さて、お買い物もすませて帰宅。

かけあし
かけあし

いっぱい買ったな。

私は、満足ですよ。

開封しますか。

かけあし
かけあし

さあ、たべるぞ。

まずは、タブレット キャラメル・オ・レ を食べてみましょうか。

かけあし
かけあし

ん?丸い粒が入っているな。

これが、牛乳をキャラメリゼしたものか。

いただきまーす。

かけあし
かけあし

ん。

チョコレートの食感と、カリっとした食感がありますね。
これは、底に入っているというクランチでしょう。

濃厚なキャラメルの香り。
キャラメル感ありです。

そして、次にくるのがチョコレートの渋味。
タブレットでも、これほどの渋味がするのか。

そして、、、

かけあし
かけあし

いろいろあった板チョコのなかでも、これを選んだのは、、、

それは、「キャラメル」というところ。
キャラメルというのは、「お焦げ」。

つまり、お焦げならではの味がするはず。
「苦味」がするはずなんです。

かけあし
かけあし

もぐもぐ。

うん!味がする!

チョコレートの渋味は口の上の方、つまり上顎に感じる味です。

この、タブレット キャラメル・オ・レは舌にも味を感じる!

これは、「苦味」の一種かな?
「苦味」であれば、もう少し舌の奥の方、喉の方に刺激があると予想していたのですが、これは舌の真ん中の方で味を感じます。

かけあし
かけあし

こんな味もあるんだな。

ふむふむ。
興味深いです。

何にしろ、五味のうち「渋味」と「苦味」を感じるスイーツです。
食感に工夫あり。風味も豊か。

かけあし
かけあし

とてもおいしい。

半分以上食べちゃった。
今後のおやつに残しておきましょう。

さて、、、

今回のお目当て。
われマシュをいただきます。

かけあし
かけあし

うん!

表面に薄くついているチョコレートの存在感あり。
こんなに少しのチョコレートでも渋味を感じます。

「ミルク」はマイルドでミルクの旨味あり。
「ビター」は鋭く、よりチョコレートを感じます。

マシュマロの独特の食感とチョコレートのパリパリした食感。
そして、ナッツのコリコリした食感。

ナッツは、ヘーゼルナッツとクルミが入っているようです。
セノらしく風味豊かなナッツです。

また、マシュマロ自体もおいしいもの。

かけあし
かけあし

おいしい。
食べ出したら、止まらない。

ふ、2袋を食べきっちゃんだが。。。

ボンボン・ショコラは、、、

これは、残して、、、

かけあし
かけあし

おかない。
残しておかない。

セノのチョコレートは風味がいいのです。
風味、つまり香りは劣化しやすい。

かけあし
かけあし

今が一番おいしい時!

僕が大好きなロシェと、初めてのハート形のチョコレートは食べてしまいましょう。

かけあし
かけあし

ロシェ〜。

ロシェは、ナッツの風味が最高です。
なんという香り。

かけあし
かけあし

た、たまらない。

今、気が付いたのですが、このロシェにはレーズンが1つ入っています。
ロシェのコリコリした食感のなかに、不意にレーズンの食感。

とても、気持ちがいい。
ごくわずかに酸味もあります。

さて、このハート形のチョコレートは、初めて食べますが、、、

かけあし
かけあし

む。やわらかい。

おお。風味豊かなベリーの香り。
そして、酸味!

ああ。なんてこと。
ここでベリーとは。

かけあし
かけあし

おいしい。。。

ん?

案内が入っていました。
なるほど、ライチのジャムとカシスのリキュールが入っていたのですね。

板チョコや、われマシュは、とてもおいしかったです。
ボンボン・ショコラはさらに上をいくおいしさでした。

改めて私は、ショコラティエ ヤスヒロ・セノ 神戸 のチョコレートは絶品だと思いましたよ。

かけあし
かけあし

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。
それではまた、次のスイーツで。

れい
れい

ハッピー バレンタイン!

コメント

タイトルとURLをコピーしました