N.Y.C.SAND の N.Y.キャラメルサンド と N.Y.スカッチサンド を食べてみました。【ニューヨークキャラメルサンド】

N.Y.C.SAND

大人気!! N.Y.C.SAND のおいしさの理由を、私なりに解説します。N.Y.C.SAND の「研究」の成果とは?

今日は梅田。

時間はもう夕方だ。
街にいる人も、そろそろ帰ろうとしているように見えますね。

ん?スイーツの紙袋をうれしそうに持っている人がいるぞ。

かけあし
かけあし

スイーツのお買い物をした人か。
しあわせそうだ。

スイーツを家に持ち帰る。
おいしいねって、家族は笑顔になるのでしょう。

私は、そんな想像をしてしまいます。

どんなものを選んだんでしょうかね。
ちょっと気になっちゃうな。。。

N.Y.C.SAND に遭遇

かけあし
かけあし

うお!?

なんだ?
この人だかりは?

かけあし
かけあし

な、なにこれ?

大行列ができているのですが、、、

N.Y.C.SANDだって?

ここは、大丸梅田店の地下1階入口です。
2021年3月3日から3月9日までの期間限定で、N.Y.C.SANDというお店が出店していました。

かけあし
かけあし

あ!

さっきの人が持ってたのは、ここの紙袋だ。

何が、「どんなものを選んだんでしょうかね。」だ!
大人気のスイーツじゃないか。

かけあし
かけあし

ぐっ。
初めて聞く名前だ。。。

と、なれば、、、

かけあし
かけあし

並ぶしか。。。

並ぼう。
手に入れなければ!

かけあし
かけあし

はーい。
並びます。

30分ほど、並んでいると、、、
順番がきましたよ。

さて、何を買えばいいのか。。。

N.Y.キャラメルサンドというのが看板商品のようですね。
じゃあ、それと、、、

N.Y.スカッチサンドも。

N.Y.キャラメルサンドが16個入りで2160円、N.Y.スカッチサンドが5個入りで1350円でした。

かけあし
かけあし

やったぞ!
人気のスイーツを手に入れた!

これは、たのしみだ。

N.Y.C.SAND 【ニューヨークキャラメルサンド】 とは?

N.Y.C.SAND とはどんなブランドなんだろう?

公式HPがありましたので、それを見てみましょう。

ふむ。
会社概要を見ると、運営しているのは 株式会社東京玉子本舗 と書いてありますね。

N.Y.C.SAND の他にも、銀座たまや、東京とろ〜りしょこら、CARAMER などを運営している会社さんでした。

N.Y.C.SAND の N.Y.Cとは、NEW YORK CITY のことかと思いましたが、Cはキャラメルのようです。

N.Y.C.SANDは、ニューヨークキャラメルサンド。

世界中のヒト、モノ、食、文化…全てがギュっと凝縮された街ニューヨークには伝統と最新を併せ持つ表情豊かなお菓子がたくさん存在します。

N.Y.C.SAND ブランドコンセプトより引用
かけあし
かけあし

伝統と最新かあ、、、

伝統と最新が両立してしまう。
ニューヨークは、それほど引力が強い街なのでしょう。

かけあし
かけあし

行ったことないけど。

そんな特別なお菓子に魅了された私達はこの驚きと感動をそのままに素材の味や製法にこだわって少しずつアレンジを加えた新しいお菓子を生み出したいと長年研究を続けてまいりました。
何度も挫折し、あきらめかけてはまた挑戦するを繰り返して辿り着いた〜N.Y.C.SAND〜スタイルのお菓子を世界中へお届けすることが私達の願いです。

N.Y.C.SAND ブランドコンセプトより引用
かけあし
かけあし

研究、、、かぁ。

「研究」という言葉は、スイーツの紹介文としてはあまり見たことがないぞ。

かけあし
かけあし

なんだか、気になる言葉だな。

うお!?

不正転売への注意が書いてありました。
転売されるほど人気商品のようです。

かけあし
かけあし

手に入れられて、幸運だったのか。

さて、持って帰るとしましょう。

N.Y.キャラメルサンド と N.Y.スカッチサンド の味

かけあし
かけあし

いよいよだ。
食べるぞ!

かけあし
かけあし

箱を開けると、、、

ふむ。

かけあし
かけあし

ギフトにもよさそう。

きれいな箱。
ひとつひとつ、きれいな袋に入っていますね。

袋を開けると、、、

ブランド名の焼き印が入っています。

N.Y.キャラメルサンドはまん丸。
N.Y.スカッチサンドは四角いものがサンドされています。
これがスカッチなのかな?

さて、食べてみましょう。

かけあし
かけあし

見た目は、とくに変わったところはないが、、、

見た目は、チョコレートをはさんでいるクッキーといったところ。
あれだけの行列ができる理由は何だろうか。

いただきます。
まずは、N.Y.キャラメルサンドから。

かけあし
かけあし

(ボリボリ)

ふむ。
見た目通りのクッキー。

クッキーの香りと食感。
そして、チョコレートの香り。

変わったところといえば、中に入っているキャラメルがトロリとしているところ。
そのキャラメルが糸をひきながら、口の中で渦を巻くように動くところ。。。

それほど変わったところは、、、無い、、、かなぁ。

ふーむ。

かけあし
かけあし

!!!!!

えっ?!

突然、口の中に苦味がジュワッと広がったぞ??

かけあし
かけあし

まさか。。。

いや、そのまさかか。。。

この N.Y.キャラメルサンドは、中にトロリとしたキャラメルが入っている。

そのキャラメルは、口に入れてしばらくはあまり味がしない。

口の中では、体温によって徐々にキャラメルが温められる。

ある温度に達すると、キャラメルが一気に溶け出す。
そうするとキャラメルの苦味を感じる。

そのころには、キャラメルは口の奥の方に届いている。
「苦味」は舌の付け根で感じる味なので、その場所で溶け出すことになり、、、

よりはっきりと苦味を感じることになる。。。

かけあし
かけあし

た、体温を利用しているのか!

そうとしか思えない。
それほどはっきりと、時間の経過によって味が変わる。

かけあし
かけあし

お、おどろいた。

伝統と最新、そして研究

N.Y.C.SAND のブランドコンセプトに書いてある通り、このお菓子は「伝統と最新」なのだと思います。

見た目はクッキー。
ですが、私はこんなスイーツは食べたことがありませんでした。

体温によって温められることを利用したスイーツ。

そして、これを実現しているのは、、、

かけあし
かけあし

「研究」か、、、

口に入れてから十秒ほど。
その時間でキャラメルが溶け出すように研究して作られたスイーツ。

いや、ひょっとしたら研究したのは「人の味覚」なのかもしれません。

キャラメルの苦味が、苦味を味わうには最適な位置、つまり舌の付け根に届いてから発揮します。

「人は何をおいしく感じるのか」ということを研究して作られたスイーツ。

そして、それは成功していると思います。
おいしいです。

かけあし
かけあし

これは、すごいスイーツだ。

行列ができるのも納得のおいしさでした。

かけあし
かけあし

あ。

そういえば、N.Y.スカッチサンド をまだ食べていませんでした。

かけあし
かけあし

どれどれ?

ふむ。
N.Y.スカッチサンド は、はさんであるスカッチがコリコリした食感をしています。

こちらも、途中から溶けて苦味がするところは同じです。

N.Y.キャラメルサンドの方が、印象的な食感でした。
初めて N.Y.C.SAND をお求めの方は、まずは看板商品の N.Y.キャラメルサンド の方でいいと思います。

N.Y.C.SAND のお菓子を食べてみて、スイーツを作る技術は進歩していると感じました。

今後もいい方向に発展することを願います。

ごちそうさまでした。

かけあし
かけあし

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。
それではまた、次のスイーツで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました