ルート コーヒー (ROOT COFFEE) のティラミスパフェを食べてみた!【天王寺】

ルート コーヒー (ROOT COFFEE)

私たちは、大阪の天王寺にある ルート コーヒー (ROOT COFFEE) に行ってきました。その体験談です。エスプレッソの渋みが効いた ティラミス、ティラミスパフェがおいしかったです。

かけあし
かけあし

今日は天王寺!

れい
れい

わーい。
どこ行くの?

天王寺は、カフェでスイーツを楽しむには悩ましいところ。
いいお店もあるのだけど、JR天王寺駅近辺には選択肢は少ないのかもしれません。

でも、すこし足を伸ばせば色々なお店があるみたいです。

今日は、ルート コーヒー (ROOT COFFEE) というお店に行ってみましょう。

ルート コーヒー (ROOT COFFEE) とは?

ルート コーヒー (ROOT COFFEE) は大阪の天王寺にあるカフェです。
コーヒーにこだわりのあるお店のようです。

また、いくつかのフードとスイーツもいただくことができます。

天王寺といっても、JR天王寺とは距離があります。
最寄駅は、大阪環状線の桃谷駅で、桃谷駅からはとても近いです。

お店の公式HPは見あたりませんでした。

ルート コーヒー (ROOT COFFEE) への行き方

ルート コーヒー (ROOT COFFEE) の場所はこちら。

rootcoffee
★★★★☆ · カフェ・喫茶 · 堂ケ芝1丁目11−16

大阪環状線の桃谷駅を降りて西へまっすぐ行ったところ。
地図上は、徒歩2分です。

かけあし
かけあし

大きな道にでたな。
この辺りのはず。

お。ここかな?

控えめな外観なので、遠くからは見つけにくいかもしれません。

かけあし
かけあし

いい雰囲気。
僕は好きだな。

ふむふむ。
「店内利用について、1組2名様まで」と書いてあります。
ここは、注意点ですね。

かけあし
かけあし

ドリップコーヒー、カフェラテに、、、
ティラミスパフェ、渋皮栗のティラミスに、ティラミスがあるのか。

ティラミス推しなのかな。

れい
れい

ティラミス〜

では、入ってみましょうか。

ルート コーヒー (ROOT COFFEE) のメニュー

かけあし
かけあし

おじゃましますよ。

入ったところにカウンターがあり、最初に注文をするスタイルでした。

さて、何にしようかな。

まずは、エスプレッソを使ったドリンク。
カフェラテ、カプチーノ、カフェモカ。

れい
れい

カフェラテにする!

ふむ。れい はカフェラテで。
僕はどうしようかな。

ドリップコーヒーは、ブレンドと産地別のものがあると、、、
ふーむ。ここは、エチオ、、、

グァテマラが一番人気ですよ。>店員さん

かけあし
かけあし

グァテマラください。

一番人気ならば、飲んでみないとね。

さて、スイーツは何があるのかな?

ふーむ。
赤字は期間限定なのかな。

「熊本県産 渋皮栗のティラミス」と「数量限定 安納芋ティラミスパフェ (10月限定)」が赤字だ。
表の看板にも書いてあったメニューですね。

れい
れい

渋皮栗のティラミス食べたいです。

じゃあ、この2つにしましょう。
他には、、、

カルネロカステっていうのは、知らなかったな。
近いうちに食べてみたいが、、、今日は生菓子の方をいただくことにしましょう。

ティラミスパフェの味

さて、注文をすませて席につきます。
カフェは、あたたかな照明に照らされています。

植物やドライフラワーが多くナチュラルな雰囲気。
居心地がいいです。

かけあし
かけあし

ティラミスとティラミスパフェか。。。

れい
れい

どうしたの?

ん?
いや、なんでもない。押しのスイーツがどちらもティラミスなんだなって思っただけ。

さあ、待つことしばらく。
きましたよ!

れい
れい

猫ちゃん!

おお。かわいいな。

れい
れい

かわいい。

じゃあ、いただきましょうか。

かけあし
かけあし

いただきまーす。

ほうほう。
ドリップコーヒーのグァテマラは、やさしい上品な渋味。

渋味のコーヒーは、おいしくて飲みやすい。

そして、渋味よりも弱目に酸味がします。
私は渋味だけのコーヒーが好きですが、軽く酸味のするコーヒーもいいと思います。

誰にでも好まれる味。
このグァテマラが一番人気というのも分かります。

カフェラテ、ちょっとちょうだい。
うん。カフェラテも渋味のするもので、フォームミルクとよく合いますね。

渋皮栗のティラミスは、ココアの渋味かな。
エスプレッソがひたひたしみているタイプのティラミスですね。
お。エスプレッソの渋味が効いている。

れい
れい

おいしいです。

安納芋ティラミスパフェは、、、

サツマイモの鼻に抜ける香り。
サツマイモのトッピングは皮の独特の食感。

そして、安納芋のクリームはなめらかなで、イモならではの繊維質の食感とクリームのうまみ。
その下のアイスクリームの冷たさ。

下には小豆のあん、カリカリした食感のものも入っています。

様々な食感の素材が入っています。
「食感」という、これぞスイーツのたのしみ。

さらに、、、「ティラミスパフェ」というだけあって、ひたひたのエスプレッソが入っています。
そのエスプレッソの渋みが効く!

かけあし
かけあし

そうか!! (ピコーン)

れい
れい

なんぞ?!

これはティラミスだ。

れい
れい

ティラミス〜

ひたひたのエスプレッソが入っているタイプのティラミスだ。

そして、その渋味が効いている。

つまり、このお店の得意なコーヒーが味のベースになっているスイーツなんだ!
得意なコーヒーを活かしているスイーツだったんだ。

れい
れい

おいしいです。

ここは、食感とこの渋味をぞんぶんに楽しむことにしましょう。

かけあし
かけあし

おいしかった。

ごちそうさまでした。

お値段

今回の料金はこちら。

  • カフェラテ 500円
  • ドリップコーヒー グァテマラ 530円
  • 渋川栗のティラミス 700円
  • 安納芋ティラミスパフェ 1200円

合計で2930円 (税込) でした。

かけあし
かけあし

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。
それではまた、次のスイーツで。

れい
れい

お持ち帰りはいいですか?

チョコ ブラウニーは、なんと酸味のあるチョコレート。
中に入っているドライフルーツの酸味と合わさって、これもおいしかったです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました