アッサンブラージュ ハナレ の12月のスーツは、、、リンゴのタタンだった!

アッサンブラージュ ハナレ

私たちは、アッサンブラージュ ハナレ に再訪してきました!その体験談です。2020年12月のスイーツは?そして、このお店の魅力を再確認しましたよ。

アッサンブラージュ ハナレ ( ASSEMBLAGES HANARE ) を予約

れい
れい

かけあしー。

な、なんぞ?

れい
れい

最近、カキモト行ってないね。

ああ、京都のアッサンブラージュ カキモトだね。
そういえば、8月に行ったきりかな。

かけあし
かけあし

ふむ、、、

京都に行くとして、次の機会は早い時間には行けそうにないからハナレの方でどうかな?

れい
れい

ハナレ!

そう。アッサンブラージュ カキモトは予約ができないので、早い時間に行かないとお目当てのケーキが売り切れていることが多いのですが、、、

アッサンブラージュ ハナレの方は完全予約制なので、旅行などで遠方から行くのにぴったりです。

予約は電話で。
電話番号はカキモトも、ハナレも同じです。

電話番号は公式HPにのっていますよ。

かけあし
かけあし

もしもし、、、

オッケー!
予約しました。

れい
れい

やったー!

いよいよ、当日

アッサンブラージュ ハナレの情報は別記事でも紹介しています。

完全予約制のスイーツ専門店です。カウンター席のみ。
場所は、カキモト本店の3軒隣にあります。

季節ごとに用意されたスイーツを2品と、カウンターに飾られているスイーツから4品選ぶというシステムのようです。

カキモト本店のケーキや皿盛りデザートは選べないですが、ハナレの2品のスイーツもまたハナレだけ。

8月に本店の方にあった皿盛りデザート「MOMO」は、ハナレで好評だったので本店にも出したスイーツだと店員さんに聞いたことがあります。

ハナレはより挑戦的なメニューになっているのかもしれません。

さあ、来ましたよ。
ひさしぶりのハナレです。

2020年12月のメニュー

かけあし
かけあし

こんにちはー。

今回は私たち二人と、他に1組のようですね。

そして、カウンターに飾られたスイーツたち。

さて、席につき、、、
飲み物を選びます。

れい
れい

私は、ダージリンにする!

かけあし
かけあし

ショコラショーで。

れい
れい

お?

ショコラショーはチョコレートドリンクですね。
今日は、チョコレートの気分なんです。

このショコラショーは、甘めのチョコレートドリンクでした。

香りよく。甘めですが、飲みやすかったです。
チョコレートの渋味がなかったので、飲みやすかったのかな。

暖かいので、香りがよく立っていました。

かけあし
かけあし

はじまった!

れい
れい

わくわく。

ここで、シェフでありパティシエでもある垣本さんが登場。
ご本人と会えることもエンタメ感があっていいです。

目の前でスイーツが仕上げられるのを眺め、、、

最初のスイーツは?

ティラミスです!

かけあし
かけあし

いただきまーす。

れい
れい

いた↓だき↑ます↓

ぱくり。

ふむ。チーズの風味。
そして、これはコーヒーの風味かな。

淡い風味の組み合わせ。
カキモトらしい味です。

そして、上にのったメレンゲの食感。

かけあし
かけあし

。。。

なんだろう?
僕は、何かを思い出そうとしている。

このスイーツは、、、

かけあし
かけあし

思い出せんな。
ガハハ。

まあ、いいや。

れい
れい

おいしい。

お。
次のスイーツが来た。

これは、、、

リンゴのタタンです。>垣本シェフ

おお。好きですタルト・タタン。
いただきます。

かけあし
かけあし

こ、これは!

そうだ。
そうだった。

限られたカウンター席のみ。
シェフが目の前で仕上げてくれるスイーツだからこそ。

暖かいブリオッシュ。
常温の煮リンゴ。

そして、上にのったシナモン香るアイスクリーム。

温度の差というスイーツの楽しみがありました!

かけあし
かけあし

こういう、おいしさもあった。

あったんだ。
それを思い出した。

ああ。なんてこと。

さっきのティラミスで思い出しかけていたこと。

それは、仕上げられてすぐに食べるスイーツというぜいたく。
さきほどのティラミスも、なじむ前だからこそのエッジの効いた味。

かけあし
かけあし

おいしい。

れい
れい

おいしいです!

さあ、次はたくさんのスイーツから4種類選びます。

お客さんごとに、これらのスイーツを丁寧に説明してくれます。

れい
れい

えーと、えーと。

かけあし
かけあし

僕はアレとアレとアレで。

れい
れい

もう決まったの?!

ははは。
ゆっくり選ぶといいよ。

選択肢があるということは、いいこと。

特に、れい にとってはしあわせなこと。
自分にぴったりなスイーツを選びましょう。

男性の僕にとっては、なんでもなくても、、、
特に女性にとってはうれしいことだと思います。

れい
れい

あれと、あれと、、、

ふむふむ。
あとひとつは?

れい
れい

決められないよ。
おすすめはありますか?

そうですね、、、>店員さん

お客さんは、5人だけ。
店員さんも十分答えてくれます。

何度もお見かけした、見知った店員さん。
その安心感。

これだけ尊重されれば、うれしくないはずがありません。

さて、注文も決まりました。

チョコレートのパウンドケーキ、テリーヌショコラ、マドレーヌ、晩柑ピールです。

晩柑ピールは、アッサンブラージュ カキモトの本店で販売しているので味見を兼ねて。

れい は、テリーヌショコラ、カヌレなどをチョイス。
赤い色が入ったスイーツで華やかになっています。

かけあし
かけあし

いただきます。

ふむ。
テリーヌショコラは、チョコレートとは思えないなめらかな食感。

僕はパウンドケーキが好きかな。
コーヒーとチョコレートとオレンジ。カキモトらしい淡い風味の組み合わせ。

晩柑ピールは、柑橘の風味よく。
あとでお持ち帰りしよう。

かけあし
かけあし

あはは。

れい
れい

えへへ。
おいしいよ。

とても幸せな時間。

かけあし
かけあし

さて、、、

もうそろそろ、おいとましますか。

れい
れい

はーい。

本店の方でお土産を買って、おうちで余韻をたのしみましょう。

ごちそうさまでした。
おいしかったです。

かけあし
かけあし

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。
それではまた、次のスイーツで。

れい
れい

またね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました