ボワドゥギ (bois de gui) / バルダーコーヒー (balder coffee) に行ってきました。【和歌山】

ボワドゥギ (bois de gui) / バルダーコーヒー (balder coffee)

和歌山市に5月にオープンした ボワドゥギ (bois de gui) / バルダーコーヒー (balder coffee) に行ってきました。お花屋さんとカフェが一緒になった空間に引き込まれました。そしてコーヒーは、今まで飲んだどのコーヒーより果実感を感じました。

かけあし
かけあし

あれや、これや。

遠出はできない今年のゴールデンウィーク。
せめて、たまった用事は済まさなくては。

和歌山市内を車で移動中、、、

かけあし
かけあし

おやっ??

今、通り過ぎたところにカフェがあった。
あそこにカフェがあった記憶はないが、、、

かけあし
かけあし

気になるなぁ。。。

引き返してみましょうか。
ちょうと休憩したかったところです。

やっぱりカフェだ。

かけあし
かけあし

バ、、、バ?


えっと、、、
bois de gui / balder coffee というお店なんですね。

ボワドゥギ (bois de gui) / バルダーコーヒー (balder coffee) とは?

かけあし
かけあし

検索!

ボワドゥギ (bois de gui) というのは、大阪の北浜や茶屋町、東京の丸の内にあるお花屋さんなのだそうです。

今回、このボンドビルという建物にお店を出したということのようですね。

そして、バルダーコーヒー (balder coffee) というのは、有名店でバリスタとして経験を積まれた方が HEAD BARISTA をつとめるカフェ。

なんと、クラウドファンディングでできたお店です。

かけあし
かけあし

(チラッ)

ほんとうだ。
窓からは、手前にカフェ、奥にお花屋さんがあることが分かりました。

かけあし
かけあし

お、おしゃれだ。

後で店員さんに聞いて分かったのですが、2021年5月1日にオープンしたのだそう。

場所はこちらです。
大新公園の南、「あろち」というエリアの西にあります。

「あろち」というのは、いわゆる「新地」のことだと思います。
お酒を飲むお店があるエリアですね。

Google マップ

アクセスですが、JR和歌山駅からは少し距離があります。

和歌山でお酒を飲む方は和歌山駅から「あろち」まで歩くことがよくあります。
ちょっと距離はありますが、歩けない距離ではないと思います。

お店に駐車場はなさそうですが、このあたりはお安いコインパーキングがたくさんあります。
私はお店の裏手にあるコインパーキングに停めました。

さあ、入ってみましょう。

店内へ

かけあし
かけあし

おじゃましまーす。

入ったところにレジ・カウンターがありました。

かけあし
かけあし

おっ。

スイーツがありますね。

マカロンにカヌレ。
ウィークエンド シトロンというのはパウンドケーキかな。

それに、フィナンシェ。

左側に見えているショーケースは、今日は商品はありませんでした。
パンが販売されるようですが、コールデン・ウィーク後になるそうです。

ドリンクは?

ふむふむ。

ドリップコーヒーは、ブレンドが。

エスプレッソを使ったコーヒーは、カプチーノやラテなど。

紅茶や、ジュースもある。

かけあし
かけあし

ふーむ。

ここは、コーヒーをメインに、軽くスイーツを頂くのがよさそうですね。

では、オリジナル ブレンド と ウィークエンド シトロン にしましょう。

  • ドリップコーヒー オリジナル ブレンド 450円
  • ウィークエンド シトロン 400円

上記のお値段は税込です。

お店に置いてあるカードによると、このお菓子は アベック・ラ・ナチュール (Avec la nature) というパティスリーのもののようです。
和歌山の特産品を使ったスイーツを販売していました。
実店舗はないそうですが、オンラインストアがありましたよ。

パンは、和歌山の六十谷にある人気の ベーカリー チックタック のものだそうです。
行列ができるパン屋さん。そのお店のパンを、ここでゆっくりと食べることができます。

バルダーコーヒー (balder coffee) のコーヒーと焼き菓子

カフェスペースは、二人がけのテーブルが5個ぐらい。
それに大きなテーブルがひとつ。

広々としています。

お花屋さんが一緒になっていることもあり、植物が飾られています。

窓が大きく、明るい。

上の写真の右手が ボワドゥギ (bois de gui) というお花屋さん。

左手には大新公園が見えます。

コーヒーは紙カップでの提供なので、大新公園で飲むのもよさそう。
そうしている方もいたように見えました。

そして、大きなテーブルの真ん中にあるのは植物です。
これが圧巻の大きさ。

かけあし
かけあし

なんて、居心地がいいんだ。。。

おっと。コーヒーを飲んでみますか。

かけあし
かけあし

(ゴクリ)

えっ、、、

これは、渋味か、、、いや酸味かな?

渋みは口の上の方、上顎で感じる味。
酸味は口の先の方に感じる味。

その中間あたりかもしれません。

いや、それよりも、、、

かけあし
かけあし

なんて果実感があるんだ。。。

フルーティーというか、果実感というか。。。

こんなに果実感のあるコーヒーを飲んだのは初めてです。

酸味といっても、いわゆるコーヒーのキツい酸味ではなくまろやかです。

かけあし
かけあし

お、おいしい。

ウィークエンド シトロンも食べてみよう。

かけあし
かけあし

うん!

きめの細かい、なめらかな生地。
レモンの酸味がちゃんとします。

コーティングのシュガーの食感もよし。
レモンピールがのっているので、香りもいいです。

こちらもいいものでした。

コーヒーと一緒にいただくのにちょうどいい。

おいしかった。
ごちそうさまでした。

ボワドゥギ (bois de gui) も見てみよう

さて、ボワドゥギ (bois de gui) も見てみましょう。

かけあし
かけあし

ふむふむ。

お花屋さんというだけあって、切り花がメインなんですね。

あいにく、家に花瓶がない。。。

育てる植物はあるかなぁ。

ふむ。これは育てる植物のようですね。

これは、「コウモリラン」という植物でした。

かけあし
かけあし

これを育ててみるかな。

店員さんに聞くと、日光のあたるところに置いて霧吹きで水をやるだけでいいそうです。

これなら、僕でも育てられそうだ。
買って帰りましょう。

この他、いくつか育てる植物も販売していましたよ。

かけあし
かけあし

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。
それではまた、次のスイーツで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました